スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

あと5日v

最速放送地域では、すでに完結編第2話目の「神楽の風」が放映されましたね。
ネットの海をあちらこちらで拾い読みしてみると、とにかく映像の美しさが特筆モノだと皆さん感想を述べていました。
脚本の詰め込み具合も、初回ほどではなかったようです。
まだ映像化されていない原作での部分も、放送回数の少なさからかなり切り詰めないといけない部分が出てくるのが残念で仕方がありません。
原作は完結しているので、物語のゴールは決まっています。
その物語らしい「ゴール」をアニメ作品として迎えさせるために、どこに山場を持ってきてどこに特に力を入れるか?
脚本家の真の実力が問われる、今回の完結編だなぁと先行視聴組の閔さんの感想を読みながら思いました。

あの残り原作を26回でなんて無茶は承知、涙を呑んで切り捨てたエピソードも沢山ある。
出来るだけ今まで犬夜叉を応援して来てくれた「ファン」の喜ぶ作品に仕上たい。
1期のように、視聴者の反応を伺いながら製作方針を調整する事は出来ない。
製作にかかる前にきっと製作スタッフは、自分たちが作る完結編で何を作りたいのか? それをずっと練りこみ煮詰めてきたのだろうと。

その想いの一端が、この神がかった作画や映像の美しさなのではないかなぁ、とか。
(まだ未視聴なので、想像でですが^_^;)
原作20巻分の内容の、その中でも後半の部分を丁寧に作りたいからこそ、急展開な詰め込み&シャッフル脚本も批判の声があるだろう事も折込済みでスタートさせたような気がします。

この半年、一気にそのゴールまで駆け抜ける気迫で製作に当っているスタッフの姿が目に浮かぶようで、ここまで色んな無理を押し通して再アニメ化してくれたスタッフの皆さんに感謝するばかりです。

正直、原作での鉄砕牙のパワーアップ編は私もグダグダ感を抱いていましたし、本当に延々ループ状態でした。そのループ状態の中で、きらりと光るエピソードなどが入っているからそれをどう拾い上げるか切り捨てるかは、それこそ脚本家の悩みどころだったんじゃ…、って素人の私でも思います。
脚本のシャッフル状態も、もうひたすら「時間が無い」からだし。

とにかく今週の金曜日、公式の動画配信が始まります(^^♪
ワクワクしながら、配信時間を待っています。
さて、どの動画サイトで見ようかな?
バンダイが良いか、gooが良いか、はたまた無難なところでGayoか。
最近の新作アニメの公式動画配信の場合って、最初の1週間はたいてい無料配信でその後有料になる事が殆どなので、これも多分そんなスタイルだろうと思っています。
今週は殆ど毎日何か予定が入っている忙しい1週間ですが、この金曜日を楽しみに頑張りたいと思います。

オフで忙しいのは来週の日曜日に地域のイベントを主催する関係で、その準備に終われているからですね。
当日は役員・委員は朝7時集合だし^_^;
そのイベント用の書類あれこれの作成に追われている訳なのです。
これが終れば年間の大きな仕事は残す所、後一つ。
11月の地域の文化祭を終らせれば、かなり肩の荷が下ろせます。
そうなれば、楽しい鑑賞三昧な日々vvv

完結編のDVDの販売予定も早々に発表になりましたし、嬉しい事に私の予想に反し1巻目から4話収録。
通常版が6300円で特装版が6510円。
全7巻のセットで45000円くらいで納まるんですね。
私、てっきり最初は2話収録の残り3話ずつの全9巻、役6万くらいかなぁ~ なんて思っていましたのでv

そちらもワクワクしています♪


続きはオフのメモ書きです。

下の隠し記事の続きなので、伏せます。






もう一つの方のオフ関係は、来月の呼び出し日との兼ね合いを見計って書類を作成提出します。
今回相手がしたような前日提出なんて姑息な事はしませんが、それでも相手が有利になるような時間の余裕は与えたくないなぁ、と。
こちらが提出した準備書面に対する答弁書を二回目の呼び出し日当日までに提出し、尚且つ被告本人も今回は法廷に出廷しないと、今度こそ欠席裁判になりますから。
いい加減な答弁者など出せないと思わせる内容の準備書面を作って、相手方を追い込んでみようと思っています。


2009年10月11日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< アンケート、設置しました | 気分は日曜日TOP | 贈呈作品、「夏への扉」・「野分」UP >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。