スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

殺りん&犬かごお子様小話「花いちもんめ」UPと今日から配信v

来週辺り、どうにか次の新作の更新が出来そうな目処がついたので、用意していたページを先ほどUPしてきました(^^♪
これで、手持ち原稿はすべてUP完了。
せっせと新作書きに励まねば! です。

そして今日は待ちに待った「犬夜叉完結編」の第一回配信の日ですv
先ほど配信ナビさんから幾つか動画サイトを覗いてきました。
情報が早く判りやすいのはYahoo(Gayo)動画。
…ここ、以前のGayaだけの時の方が見やすかったんですけどね画面。

そして、あら有料? と思ってしまいました。
まぁそう高い価格(105円)ではありませんが、視聴可能期限が48時間なので見たい気持ちはあれど、この忙しい週末は避けて週明けに落ち着いてからゆっくり鑑賞しようと思います♪
これが、これからのアニメ作品鑑賞の流れの一つになってゆくのかもしれませんね。

もう5年ぐらい前に、この日記にそんな内容の事を書いた記憶があって過去ログを探してみたのですが、見つけられませんでした。
確かその内容は、これからはアニメもWEB用のコンテンツとして充実してゆくのではないだろうかと言う話。
どこに住んでいても24時間、好きな時に手軽に見られるWEB動画。
番組を見るのはタダだという認識から、スカパーなどのCS放送有料放送に契約する家庭の増加を見ても、「自分の見たいものはお金を払っても見る。ただし便利じゃなきゃダメ」な意識変化。

アニメでこれが出来ると、きっとスポンサーの意向や放送時間の規制に縛られない、本当にハイクオリティーなものが出来るだろうな、と。
いくらかの料金を支払うようにすれば、本当にその作品を見たい人しか見なくなる。
合わない、ダメだと思えばそこで視聴を切るだろうから、TV放映を見ながらの製作バッシングもなくなるかも、なんてv

もちろん製作側だって、自分たちの作る作品そのものが収入源になる訳だから、今よりも必死になるし真剣さややる気だって変わってくる。
製作サイドと視聴サイド(購入者サイド)がダイレクトに結びつく事で、賃金的にキツイ思いをしている製作スタッフの待遇だって変わってくるかもしれない。
それって、いいじゃん(*^_^*)

…だったような。
それで今回の有料配信はそのテストケースかも、って。
そんなに高くない配信料金&ほぼ地上波放送と変わらないタイミング。
TV局やスポンサーの都合に振り回されない放映回数&作品内容。
動画配信で収益が上がれば、高いと言われているDVDの単価を引き下げることも出来るかもしれない。
そうなればDVDの売り上げ増加にもつながりアニメ製作現場の資金が潤沢なり、さらに高品質なアニメが作られるようになり……vvvv
実際、12月に発売される完結編第1巻は4話収録で6000円位ですからね♪

ただあくまでも今回は、初めてのテストケースでもありTV放送も視野にいれていたので26回の放映枠内でってことになったのかもしれません。

それが出来たのも、知名度の高い高橋留美子原作「戦国御伽草子犬夜叉」と言う原作があり、サンライズという歴史と技術力のあるアニメ製作スタッフがいるからこそ。
新規の製作会社がオリジナルや知名度の低い作家原作の作品を、同じようなスタイルでビジネスにしようと思ったら、それはもう物凄い冒険だと思います。

その代わりこのスタイルが出来上がれば、本当に良い物を作る所はどんどん伸びてゆく事が出来そうです。
アニメ現場の過渡期・淘汰の時期かもしれません。
まぁ、ここまではどっぷりアニメオタな管理人の妄想成分濃い目の呟きです(笑)




2009年10月16日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

<< へ~、いろいろ違うんだ | 気分は日曜日TOP | ログ移動中 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。