スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

そわそわ

ちょっとしたことが気になって、そわそわと落ち着きません。
こんな気分の時には、雑記めいた事は書けても創作の方にはなかなか気持ちが向きません。
明日の午後になれば、すっきり晴れやかになれそうな可能性が大なのですけど、今日はこんな感じなので、ちょこちょことサイト内のチェックをしていました。

実は先日サイトデータを差替えたあたりで、「?」と思う事を、そのままにしていたんですね。
サイト内の記述にページ見出しでh3を使っているんですが、どーもこの見出しをタグを使った部分の文字表示が前に比べて大きいんです。
あれ~? と思って、火狐やOperaで見てみるとちゃんと小さめの大きさで表示されている。
それがなんとなく気になってすっきりしないんです。
創作文を読むのには、なんにも影響の無いことなんで流そうと思えば流せることなんですけどね…^_^;

自分のノートPCだけじゃなく、家族用のデスクPCから見てもそうなっているので、IE8ではそう見えるのかも? それ以外のIEは確認出来ないのでどうしたものかと思っています。

それとサーバーに上げたサイトフォルダにインデックスページが入ってない時に表示される、~デレクトリーがWWW上に出ていて、それもなぁ な感じ。
勿論サイトフォルダ内にはサイトTOPとしてインデックスHTMLは上げています。
サイトの更新にしても閲覧にしても、差し障りのないことなんですけど、自分的に、ね。
ちょっと時間を置いて、調べてみようと思います。

次に書く創作はどれにしようかと、優先順位を考えていました。
あれもこれもと、いくつもつまみ食いをするような書き方は行儀が悪いような気がして、するとしてもせめて2本平行くらいに留めなくちゃと、反省しています。
長らく中断している連載も再開したいのですが、ここはやはりお届け物を仕上るべきだろうと、こちらを優先する事にしました。
来年早々に、連載も再開できるようにがんばりたいです。


続きは、そわそわの原因です。
オフの話なので、興味のある方だけどうぞv







夏休み前から引っ張っている例の件。
その進捗状況です。

明日はお堅い場所での揉め事解決の2回目の呼び出し日。
本当はもっと早く持って行きたかったのですが、関係書類をお願いしていた方のうち最後のお一人を待っていて、その書類を届けに行ったのが今週の月曜日。
(…結局、その最後の方からは書類、いただけなかったんですけどね^_^; 当事者の保護者だけど、実際に処理に関わってないから面倒くさくなったのかな? 忙しいのもあるだろうし)

何かあるなら、そろそろ書記官さんから電話連絡でもあるかと、電話のベルが鳴るたびにそのつもりで出て、あれ? になります。
何もなければ、そのまま明日出向いて話をして、相手側が反論するだけの証拠が無い、あるいは欠席となればそのまま結審されそうな感じ。

正直法廷の場で、揉め事を解決するのは手間です。
判らない事が多すぎて、一般人には敷居が高い。
揉め事が起きた場合、身近な人で調停役になれそうな押しの強そうな人物がいない場合、こちらの要求を相手に伝えるだけでも大変です。
話を聞いてくれそうな相手なら最初から揉めませんし、揉めても話し合いを重ねるうちに合意に至る事もあります。

でも、今回のように最初から相手がこちらの弱み(?)に付け込んでの不当請求を突きつけた場合、こちらの話など聞く耳を持ってません。
またそういう考え方の相手の場合、当事者がそこまで押しが強くなければ交渉するだけで精神的苦痛を感じます。

それで多くの場合は、よっぽど高額でないなければ、なぁなぁで相手の言いなりに払ってしまうことの方が多いんじゃないかと。
高圧的な相手側の口調に萎縮し、こんな人たちに長く関わりたくないからさっさとお金をはらって終らせたい、と言う意見もあったんです、今回の場合も。
一応当事者の世帯数分で割り勘で払えと言う事だったので、割ればそこまでの金額ではありませんでした。(4万~5万円)

でも、納得できなかったんです。
確かに子ども達の過失は認めます。
でも、相手側の要求はその過失額を明らかに上回っています。
子ども達は、そんな金額になるようなことはしていません。
遊んで良い児童公園で遊んでいただけの話なのですから。
隙あればたかろうとしている人間に、雨の降る中怒鳴りつけられてしゅんとしている子ども達の姿を見ているだけに、相手の言いなりになりたくなかった。

日常的なささいな揉め事ですが、それでも相手側の言い分に納得できなければきちんと筋を通した形での解決をと考えた上での事。
筋と意地を通したくて、頑張りました。
誰かがしてくれるだろうとは思いません。
自分で動かなければダメなんです。

今回の事で、今まで触れたことも無いような本もよく読み、ネット上の事例も探して読んでいました。
その中で、こんな一文がありました。

「法は、自ら動くものを助ける」

受身のままじゃ、正しい事も通らない。
自分が責任を持って動く事が大事なんだと、実感しています。
明日、すんなりと弁論が進み、望むような結果を持って帰って来たいと思います。

2009年11月18日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 11月15日~19日分 | 気分は日曜日TOP | 今日は感想書き&雑文投稿v >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。