スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

書くのは楽しv ぱーと2♪

今書いているお届け物の進捗状況は、だいたい半分のところまで差し掛かりました。
本当なら今月の半ばくらいにお届けできればなぁと思っていたのですが、意外やオフに時間を取られなかなか思うようには行きませんでした。
その分、今週はノリノリで書いています。
もうしばらくサイトの方を更新していなかったので、この1作で弾みをつけたいと思っています。
二元中継(二次元でなく^_^;)的な書き方も、なかなか面白いなぁと思いながら書き進めています。

前回はウグイスについて調べた事をちょろっと日記のネタにしたのですが、今回は夜鳴鶯のほうで(*^_^*)
文章中に夜鳴鶯の鳴き声を入れたいと思って、またもネット検索の旅に。
そこで見つけた、面白いサイト♪

入力したテキストを夜鳴鶯(ナイチンゲール)の囀りに変化してくれるんです → ■(ココ)

試しに色々入れてみて、楽しんでしまいました。
こうして聞き比べると、りんちゃんがもし鳥になったら、その鳴き声はホーホケキョのウグイスよりも、ピーチチチ クルックのナイチンゲールの鳴き声の方がりんちゃんらしい気がしました。
まぁ、本当は綺麗な声で鳴くのは、雄の方。
雌に求愛のラブソングを贈る訳で、ここで豆シバのCMではないですが「歌が下手な鳥は一生独身」って事になるんですね。

犬夜叉完結編が終ってちょっと気持ち的には落ち着きつつあったのに、るーみっく繋がりで烏龍茶のCMで「ラムのラブソング」が流れているのを聞くと、また気持ちがソワソワする感じですv
これって、記憶に刷り込まれたサブミナル効果みたいなものかな。

 ~ あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ ♪♪

確か、かな~り昔に友人に作ってもらったアニソン特集のカセットテープの中に入っていたよねv と。
探し出して、懐古趣味にひたるのもいいかなと思っています。
この頃友人に作ってもらったカセットテープの中身は、圧倒的にサンライズ系ロボアニメのOP/EDが多いです。
オリジナルのサンライズ、透過光のサンライズ。
もともとサンライズ作品が好きだったので、「犬夜叉」の製作がサンライズだったのも嬉しかった。
あと国際映画社の作品も好きだったなぁ~♪
OPの語りが神だといわれている(byハヤテ)J9シリーズのブライガーとか、大河ドラマ的「銀河烈風バクシンガー」とか。
これなんて、新撰組パロアニメの魁かもしれません。
新しい試みをどんどん取り入れていた制作会社でキャラデザインの新鮮さや音楽の良さ、人物の見せ方の上手さが際立っていました。
まぁ、その反面メカがかなりイマイチだったのが残念なんですが。
魔境伝説アクロパンチもキャラ萌えしてましたしv 
今より腐要素が強かったので、蘭堂兄弟(長男と末っ子)に萌えていました。
いや、このCPに物凄く上手い作家さんがいたんですね。

…そして、作品放映中に制作会社が倒産して未完のまま打ち切られたと言うのを目の当たりにしたのも、ここでした。
その未完作品が「ふたり鷹」だったというのも(私が二次世界に踏み込んだのが新谷作品(大汗))なにか因縁めいています。
昔の作品ならいくらでも話していてキリがないくらい。
最近の作品で話せるといえば、やはり「犬夜叉完結編」のみ。
もう、そんなにアニメ作品に食指が動かなくなりました。
正直、最近の新作は子ども達の方が詳しいです。
「狼かくし」とか「バカテス」とか「レールガン」とか。

それぞれの年代で、夢中になれる作品に出会えることが幸せなのかもしれません。
ずっと先で、その当時を振り返り楽しく懐かしく思える思い出を持っているって、オタクとしてですがそれも人生の宝物だと思うのです。

2010年04月22日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 一つ、完了v | 気分は日曜日TOP | 4月15日~18日分 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。