スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

別館更新、「夜鳴鶯-ナイチンゲールー」UP

1年以上ぶりで、別館「交差点」を更新しました。
先方様のご好意で、贈呈作品なのですが搭載とでの先行公開となりました。
今回のクロスオーバーSSは、戦国時代の殺りんと現代での夏目とニャンコ先生vvv
殺りんの部分のイメージは、とても素敵なイラストから受けたインスピレーションが元になっています。
それプラス「夏目友人帳のクロスオーバーみたいな第三者視点での話で~」とリクエストをいただいたので、欲張って組み込んでみましたv

どんな感じに受け取ってもらえるかな? とドキドキしています。
どちらの作品も好きで、だからこそどちらのイメージも大事にしたいけどクロスもさせてみたい!! と言う私のワガママを一杯に詰め込んでみました。
ニヤっとでも、楽しんでもらえたら嬉しいです♪

「奇縁」の方も現在3万文字弱、この位いで完結できると予想していたのですが、もう少し長くなりそうです。
なんと言うか、自分の書く話の全長が掴めなくなってきています。
「天下覇道の剣」スピンオフって事で、殆どが捏造的な部分になっているからかもしれません。
原作に有る部分なら、さらっとさわりを書いて流せるものも、自己流の捏造部分がメインになるとちゃんと書かないと、説明不足で内容の判り難いものになってしまいます。
オリキャラもそれなりの位置で出しているので、それもそこそこに動かしておかないとダメですし、かといってそのオリキャラが出張り過ぎてもなりませんし。
基本的に余程の必要不可欠で、その話のメインキャラに匹敵しない限り私の作るオリキャラは殆ど「名無し」です(笑)
代名詞的な「何とかの姫」とか、「大臣」とか「宮様」とか「侍女頭」みたいな書き分け方。
「比翼連理」を書いた時くらいですね、オリキャラに名前をつけて動かした話はと思います。
まぁこの話は犬夜叉という原作から見れば、最後に出てくる殺生丸以外、闘牙王ですら原作にはいないも同然のキャラ。必然的に、オリキャラのオンパレードになってしまいました。

丁度、今書いている「奇縁」が、この「比翼連理」と対になる話だなと、最近気付きました。
闘牙王を中心に、殺生丸が生まれるまでの話が「比翼連理」
これを書いた時はまだ、ご母堂様の影も無い頃だったので、殺生丸の生母からオリキャラでした^_^;
そして、今度は犬夜叉が生まれるまでの話。
残りの部分は、あと1万5千文字以内で収めたいと考えています。
「終る終る詐欺」にしたくなくて、残りは完結してからサイトUPと思っていましたが、自分の中でもうこれは完結だと思える時点が来たら、そろそろサイトUPしてゆこうと思っています。
取あえずは、今週末までに1ページ分を。
来週中に2ページ目と出来れば3ページ目をUPしたいです。

2010年06月28日 サイト更新 トラックバック:0 コメント:0

<< 6月15日~28日分まで | 気分は日曜日TOP | 完結編DVD7巻&収納BOX到着v >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。