スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

進捗状況

「奇縁」の最終話、大体半分まで来ました。
原作と言うか、犬映画3で言うところの月食の夜の海岸の直前辺り。
のっけから瀕死の状態で登場した犬父、「なぜ」・「どうして」・「誰に?」そんな目に合わされたのか、この映画の中で解説される事は有りませんでした。
そして、猛丸。
パンフレットの説明によれば、猛丸は十六夜の屋敷に仕えている武士で、密かに十六夜に想いを寄せているとありました。
ここのところ、「奇縁」では少し改変していますが^_^;
あの屋敷炎上での決闘シーンを見るに、この二人の間にはかなり複雑な感情が交錯していたように思えたのです。

そこに自然に繋ぐ為に、ここまでこの話を書いてきた感じですね。

原作の犬夜叉を読みつつ、犬映画3を振り返りつつ、そこに残っている「なんでだろう?」的な疑問を、自分なりに解釈した結果がこの話です。
多分、ずっと私の中で「書きたい!」と思っていた事なんだろうと。
それがなぜか、冥界編のご母堂様の一言が引き金になって、書き始めてしまった。
なので、突発の様な突発でないないような、サイト内でも3番目くらいに長い話になってしまいました。

残りはあと、半分。
書く内容は、もうほとんど決まっています。
本当に、後は「書くだけ」
今週中に書き上げてしまいたかったのですが、そこがなかなか^_^;
三連休中に、どのくらいPCに向かって集中できるかですね。

予定としては来週早々の更新を目標にしていますが、場合に寄っては来週中になる可能性も、です。
それでも7月中には完結です。
夏休みも、もう目前。
夏の間にも、何か更新できたらいいなv
ちょっと思いついているのは、完結編を応援する会でやっているBackStageネタv
今までに出した事の無いゲストを、弄ってみようかと思っています(笑)



2010年07月16日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 7月14日~21日分 | 気分は日曜日TOP | 7月12日・13日分 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。