スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

とにかく、がんばる!!

今「奇縁7」の追い込みをかけています。
ようやく「天下覇道の剣」の冒頭シーンから話が進みまして、燃え盛る屋敷を背景に闘牙王と猛丸の対決シーンを書いてます。

で、書いていてふと思ったのが、

「あれ? 犬父が屋敷の門や壁を吹き飛ばしたのって爆流破だったっけ? 蒼竜破? 獄竜破ではなかったよね? 猛丸って、槍も持ってなかったかな?」

と、かなり記憶が曖昧になっていました。
DVDを予約しそびれて、まぁTV放送されたビデオがあるからま、良いかv と思っていたのですが、こう資料として確認したい時には、ビデオじゃ不便ですね^_^;
う~ん、今更だけどやっぱりこれだけはちゃんと買おうかな…。
違法動画で間に合わせるのも嫌だし。

そんな訳で、そのあたりはどちらでも取れるような表現を探しながらああでもないこうでもないと書いています。
二次創作の場合、「名称」って本当にお助けアイテムですねv
その名前を出せば、読んでくださる方の補完スイッチが入るのでもうそれだけで描写が済んでしまうみたいな。

キャラの場合も、例えば「犬夜叉」と書けばそれは、赤い着物を着た白銀犬耳の半妖で、やんちゃな性格とシリアスな面を併せ持った成長過程にある15歳くらいの少年、となる訳なんですね。
反対にその名前を出されてまったく違うように描写されたら、今度は違和感を感じて読みながらストレスを覚えるんだろうなぁと。
これは原作ありきの二次創作が持つ宿命みたいなもんなんでしょうね。
ただ原作の解釈は読まれた方の数だけあるので、この違和感の巾も千差万別で一括りにするのも無茶かな? とも思います。

私的には「らしさ」を大事にしたいので、そんなふと気になった事を調べるのに時間が掛かったりすることもあります。大抵途中で脱線して、時間を浪費しちゃうんです^_^;
ここまできたら、もうちょっともうちょっとと言い続けて、最後まで突っ走りたい!!


続きはオフの話(愚痴入ってますので、一部反転しています)


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

先週の土曜日、棟上と言う名の室内配線・配置確認に言っていました。
昔は棟上と言うと、ご近所に声をかけて屋根の上からお餅を撒いたりしたものですが、今は食品衛生の観点と地域コミュニケーションの希薄化で餅まきはなし。
というか、昔からあった家を建て替えるならご近所さんにお知らせしてv で来てもらえるけど、新参者の場合それがうまく機動しないのかな? と。
随分と工事関係の画像もたまってきたので、後日まとめて日記のネタにしますね。

で、ここ最近の頭の痛い話。
いや、熱中症でって訳ではなく、ウチのおばあちゃんの話なのですが。
こんなに暑くなる前から、食欲がない。
食欲がないと言うより、軽いハンガーストライキに入っていました。
半月ばかり、ロクに夕食を食べません。
もともと好き嫌いの多いおばあちゃんなので、食べられそうなものをと思っても同じおかずになりがちで、こちらはとても気にしているのです。
本当に自分があまり食事の支度をしないで今まで過ごしてきたせいか、用意する方の気持ちをあまり汲んでくれないみたいなのです。
料理下手なので、あまり食べることに関心が無いみたいな。

「いらん、食べん」
「こんなもん、食べられん」
「食べたくない」

そして食べるのは、白ごはんとお漬物。お味噌汁さえ気が向いた時にしか、それもほんの僅かしか口にしません。
猫舌だからと、炊き立てのご飯に水をかけられた時は、もう何と言って良いか分からない気持ちになりました。
そんな事が積み重なって、ある時開き直りました。

そんなに嫌がっている者を、口をこじ開けてまで無理に食べさせるのことは出来ないよね。
食べないのは、自分の意思。
最終手段として、病院に連れて行って点滴って方法も有るし。

そんな感じで、夕食時の食べろ食べないの険悪な言い合いはすっきりはしないものの、それなりに収まったのです。
でも、そんなツケはすぐ回ってきました。

しばらく続いたそんな食事時の嫌な雰囲気が、おばあちゃんの気持ちを硬化させいるのなら気晴らしで娘である義妹さんの所に泊りがけで遊びに行かせることにしました。
女親と息子ってあまり共通の話題がない、またその息子(ってダンナが^_^;)合理的と言うか繰り返し同じ話を聞くのは嫌だという性格で、話しかけてきた同じ話をケンモホロロニ「それは聞いた。もう何度目か」って切って捨てる。
そんな感じで、顔をあわせても寛げる雰囲気じゃないんです。
義妹さんの所なら女同士で話せることもあるし、ここの長女さんはおばあちゃんにとっての初孫で一番可愛い孫。そしてその長女さんはもう二人の女の子のお母さんでもあるので、ひ孫の顔を見る楽しみも有る。
これで気分転換できたら良いなv と送り出した次の日の朝、義妹さんから電話がかかりました。
明け方おばあちゃんがトイレに行こうと起きた時によろけて、こけた。
そうしたら動けなくなったので、迎えに来て欲しいと。

はい、大腿骨上部の骨折でした。

関節のくぼみに入る丸い骨と大腿骨の本体を繋ぐ細い骨が完全に折れて、丸い骨の部分がガチっと反転してくぼみにおさまってしまった状態。
そして、全身状態はカルシウム不足と貧血、たんぱく質も不足とすぐには手術の出来ない状態。
幸い症状は重度なものの緊急性は低いので、まず身体を元気にしてからその間のリハビリの結果と照らし合わせて、人工関節を入れる手術をするか杖をついてでも歩けるようにまでリハビリで持って行けたら現状維持で、と。
そんな訳で日曜日から緊急入院してます。
まずは1ヶ月様子を見て、それからどうするかになります。

まぁこれで、いざとなったら点滴! と思っていた栄養補給が完全に病院管理になったことはかえってよかったのかも知れません。
ただ、そんなこんなのバタバタがたたったのか、一昨日は夕方から急に体調をガクンと崩し食事抜きで早めに休んでしまいました。
次の日には、もう元気になりましたけどね(^^♪
こんな時期です、熱中症には気をつけておきたいものです。

2010年07月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 「奇縁7」、脱稿♪ | 気分は日曜日TOP | 7月22日~26日分までのレスです >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。