FC2ブログ

拍手返信 8月3日~6日分まで

8月2日更新した効果でしょうか?
とても沢山の拍手をいただきました♪
本当にありがとうございます!! 
おもわぬ長編となったスピンオフSSでしたが、楽しんでもらえてとってもうれしいです。
一休みも出来ましたし、そろそろ次に向かってゴソゴソし始めようと思います(*^^)v

8月3日
「奇縁」にコメントをありがとうございますv
私も「天下覇道の剣」が映画の中では一番好きです。
映画冒頭の演出も本当に時代劇がかっていて、モロ好みvvv
それでも、短い映画の中で犬夜叉の親世代の話はかなり端折られていたというか、それも効果・演出だろうとは思うのですが、やはり物足りない気持ちでした。
(まぁ、本編の主人公である犬夜叉を差し置いて、その親世代の話に比重を割く訳にも行かないだろうし^_^;)
それでも、ずっと心の中で燻っていたこの妄想をようやく形に出来ました。
原作でも、恋愛感情があるかどうかはさておいても殺生丸がりんちゃんを道連れにしたあたりから、殺生丸の子どもを生むのはりんちゃんだろうなv と思ってましたし(邪笑)
それこそ、十六夜さんと犬父の前例もあるしね♪ と。
それなら、はやりそこのところは自分なりにちゃんと書いておきたいな、って気持ちが一番の原動力。
「変なところが似てしまった親子」の、似てしまった部分を強調したくて、十六夜さんと犬父の出会いや積み重ねた年月は、殺生丸とりんちゃんの間に起きた事をモチーフに書いています。
殺生丸とりんちゃんの近い未来は、犬父と十六夜さんの描いた軌跡を巡り、二人の間に生まれた子どもは、犬夜叉とかごちゃんが描いて行く軌跡をなぞってゆくのかなぁと。
そんな意味合いも込めて、このSSのタイトルは「奇縁」としたのでした。
親世代の話も、思いついたらまた書いてみたいです♪

犬父がもし生きていたら…、そうですねv 
犬君をどれだけ可愛がってくれただろうかと、私も思います。
犬父は放浪癖がありそうなので、ふらりと十六夜さんの屋敷に立ち寄って一晩か二晩思いっきり可愛がって、またふらりとどこかに旅に出る。
そんな生活かもしれません。
そのうち大きくなった犬君が、母君である十六夜さんと犬父の間を伝書鳩の替わりに行ったりきたりしてvvv
もし、の設定で親子で旅をしている話も面白いかも知れませんね(^^♪
コメントありがとうございました♪

「みつとせ」にコメントをありがとうございます。
あの三年間をどんな思いで犬君が過ごしていたのかを思って書いて見ました。
楽しんでもらえて、良かったです。

8月4日
「奇縁」にたくさんの拍手をありがとうございます。
完全管理人の妄想スピンオフでしたが、楽しんで貰えて書いて良かった!! と思っています♪

8月5日
「雪の宿」・「PetShop」に拍手をありがとうございますv
今の季節、「雪の宿」で少しは涼んでもらえたでしょうか? かえって暑くなったかもしれませんね(笑)
クロスオーバー物の「PetShop」、マイナーな作品ですが私のお気に入りの作品とクロスオーバーさせてみました。
こちらも無印の「PetShop of Horrors」だと、今の季節にぴったりの内容かもしれませんねv

まだまだ暑い日が続いています。
どうぞ夏バテや熱中症に気をつけてお過ごしください(^^♪

2010年08月07日 拍手お礼2010年分 トラックバック:0 コメント:0

<< もう立秋だって!! | 気分は日曜日TOP | 7月27日~8月2日分まで >>












管理者にだけ公開する