スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

8月26日~31日分まで

拍手をありがとうございますv
涼しくなりましたし、夏休みが終って平日タイムが戻ってきました。
頂いた拍手へのお礼は、これからの更新でお返ししてゆきたいと思います。
本当にいつもありがとう御座います(^^♪

頂いたコメントへのお返事は↓からどうぞv

8月26日
こんにちは、いつもコメントをありがとうございますv
こちらもようやく新学期が始まり、ちょっと一息ついたところです。
いただいたコメントで、よしv もう書いちゃうもんね♪ とスイッチが入ったのはいいのですが、なかなか創作時間が取れない間は頭の中で妄想を練っていました。

「本物の剥製」と言うのがキーワードになっているのか、かなりアレな話になりそうです。
その…、剥製の作り方が、ね^_^;
鉄郎ママの剥製も綺麗だな、とか思っちゃうような所もある奴なんで(汗) 
背徳感とか禁忌のような「やっちゃいけない感」に惹かれるのかもしれません。

その昔、北の大地を旅行した折に、運河の街でオルゴールをお土産にした事があります。その時には、このシンギング・バードはぜんぜん目にも留まってなかったんですよね。こういうのも「めぐり合い」みたいなものかもしれないですね。
「後ろに人気のない時間」がこれから増えるので、頭の中で飼っている妄想が野放しできそうで、ちょっとした開放感を覚えています。
連休の合間を縫ってチャットの予定も入れようと思っていますので、その時はどうぞ遊びに来てくださいねv


8月29日
こんにちは、りちょまるさんv
突発で書いた納涼系(…のつもり)SSだったのですが、自分がこの二人を綺麗なイメージで書きたい! と思っているからか、怖さよりこんな雰囲気に仕上がりました。
気に入ってもらえて嬉しいですvvv
この二人だとどんなイメージでも話が書けそう&この二人だから書きたい物もある! ということで原作設定よりなものだけでなく、殺りんのイメージにあったパラレル物も増えてゆくかもしれません。


8月31日
こんにちわv ミカンさん(^^♪
ミカンさんも伯爵をご存知なんですねっっ! かなりマイナーな作品なので、知っている方がいるのがとっても嬉しいですv
「新ペットショップ」の舞台が新宿なんで、あっこれならクロスワールドやれる! と思ったら、もう妄想が止まりません。
秋乃先生の絵柄の美しさ繊細さ品の良さとストーリーの優しさ不思議さ必要に応じての冷淡さなど、すべてがツボです。

兄上っぽい外見のキャラって、霊感商法に出てくる竜神の若君ですよね? 
冷淡そうに見えるのに人間との約束を重んじる、ちょっと生真面目な若君v 日照の村を救うために生贄になろうとした村娘にかける慈悲の心とか。
小さい時からその子の成長を見守っていて、いつしか恋愛対象になってしまってる事に気づいてあたふたしている雪華(雪の精・雪男)はちょっと違うかな? シチュ的には美味しいんですけどねv

「ペットショップ」の8巻あたりの巻末にポケモンのコジローコスした伯爵が載っていたので、あんな感じで殺兄コスの竜神の若君を見てみたい気がしますね。
はい、これも書く気満々でプロットを固めつつあります。
上手く行けば、2本同時の更新も出来そうです(*^^)v

2008年09月01日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

<< 夏の思い出 | 気分は日曜日TOP | カラオケと伯爵 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。