スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

9月9日~10日分

拍手をいつもありがとうございますv
10日には10連打の拍手をいただきました!
なんだか、うぉぉぉ~よっしゃ、がんばるぞっっ!! って気になります。
気持ちが乗っているので、書きかけのSSを早く仕上られるようがんばりますね♪

頂いたコメントへのレスはこちら↓から、どうぞvvv

9月9日
こんばんは、ミカンさんv
早速のコメント、ありがとうございました! 殺りん&伯爵で見事にマッチング、嬉しすぎる言葉ですvvv
今回のパートではこのSSの舞台背景の描写がメインになったような感じで、本格的な殺兄と伯爵の絡みはパート2からになります。
このSSでの殺りんもいつもの狂夜シリーズの眼代版と少し設定が異なっています。りんちゃん相変わらず前世憑きなんですが、こちらの方はライトな性格付けにしています。邪見様は人間に転生しようと現代版だろうとどこまでいっても下僕根性が抜けないので、足蹴にされるのはもうディフォです。なんだかんだ言いながらつい邪見にあたる殺兄も、見ようによっては邪見にだから八つ当たりできているのかも。
次の更新は連休明けあたりを予定していますv

9月10日
コメントをありがとうございます(^^♪
クロワでのデメリットである、「もう片方の話を知らない」ででも、楽しんで貰えてすっごく嬉しいです。
SSの序文でも書いているように、「Petshop of Horrors」そのものがマイナー作品なのでそのデメリット承知で、でもこの作品が好きなので思い余って書いてしまっただけに、そう言ってもらえて本当に書いて良かった! と思っています。
「2」の方も今せっせと書いていますので、またお時間の出来た時にでも覗いてみてくださいね。


……えっと、そのもし宜しければということで、ちょっとした情報を続きに載せています。
「Petshop of Horrors」という作品の参考になればと思っています。

一応、アレな話なので記事を反転させています。




二次をやっている身で『動画サイト』に上がっているアニメ作品の紹介をするのは、『著作権』という言葉の前にとても気が引けるのですが、もうここでしか見ることのできないものなのでご紹介させていただきますね。

実は「Petshop of Horrors」は9年前に一度、深夜枠で4回分だけアニメ化されています。製作はマッドハウスでかなり原作再現度・クオリティーともに高い作品に仕上がっています。現在youtubeでも視聴できますので、どうかと思いまして。
ただこの作品、ホラー作品です。
製作スタッフもそこを強調したかったらしく、その点は原作よりハードな描写になっています。
伯爵の凄みの部分が前面に出されていて、原作にあるちょっとお茶目で可愛い部分はかなり削られていますので、ダメな方は本当にダメかもしれません。
オープニングは一見の価値がありますので、それだけでもどうでしょうか?

2008年09月11日 拍手お礼2008年分 トラックバック:- コメント:0

<< メンテと進捗状況 | 気分は日曜日TOP | ケアレス・ミスとサイト更新 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。