スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

12月9日~13日分

たくさんの拍手をありがとうございます!!
10連打をいくつもいただき、ちょっと舞い上がり気味です!
この勢いで、もう1本モノにしたいものです♪
本当にありがとう御座います。


12月10日・13日
別館作品への拍手、ありがとうございます(^^♪
なかなかこちらのお話を書く事が出来ないでいますが、書きたい話はまだまだありますv
私の趣味、丸出しのクロスオーバー物ですが、楽しんでもらえて嬉しいです!!

「Back Stage2」に拍手をありがとうございますv
完結編を動画配信で追い駆けながら、大人の事情と解りつつも、それでも「もう少し…っ!!」な気持ちを織り込んだなんでも鍋のようなパラレルSSです。
放送回数が進めば、また書いてしまいそうな気がします。

コメントをありがとうございます(^^♪
あのメンバーのビジュアル・性格で、それでいてリアルな話をするギャップがこのSSの「肝」ですね。
どことなく可笑しい感じ出せれば、大成功です!
殺兄の一言は、あの状況を見ている第三者的発言でもあり、当事者の気持ちを一部代弁させた感じの物でもあります。
私としては、主人公周辺のあれはそれぞれの成長イベントとして必要な物と見ているので大いにアリだし、それがこの物語の面白みの一部だと思っています。
どのキャラが優れるとか劣るとか言う事もなく、皆ちゃんとステップアップして行ったと思っているんです。
でも物語の解釈は読み手の数だけある訳で、演じた(笑)役者の狙いとは違うように受け取られる場合もあり、その一部の声が大きい為にゴタゴタが生じているかなぁ…、「木を見て、森を見ず」になってないかなぁ…、”森”の仲間は「その声」がちょっと、ね^_^;  って。
前半の酷評を覚悟での詰め込み展開のお陰で、後半はかなり時間的余裕が取れそうな感じです。
アニメ的解釈での作品展開も望めそうな気がしてきました。
原作が完結した時点で、もう突発的なSSを書く事はないと思っていましたがこの調子なら、まだ何本か書けそうな気がします♪

12月11日
「夢のあとさき」に拍手をありがとうございますv
弥勒様の遊び人風なところが書けて、楽しいかったです。
最期のちょっとすれ違った風な所が、自分的には気に入っているSSです。

12月11日
「Back Stage2」に拍手をありがとうごいざいますv
楽しんでもらえて嬉しいです。

12月12日
こんにちは、りちょまるさんv 久しぶりです。
「Back Stage2」にコメントをありがとうございます(^^)
はい、ちょっとよくばったスクランブル・パラレル(りちょまるさん命名、これ良いですね!)
え~い、パラレルだもん!! と割り切って、思いっきり遊んでみましたv
完結編終了まで、この調子でまだ何本か書いて見たいと思っています。

2009年12月14日 拍手お礼2009年分 トラックバック:- コメント:-

<< 今年も残り、半月!! | 気分は日曜日TOP | 「BackStage2」、UPv >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。