スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

1月25日追加分~1月27日分まで

沢山の拍手をありがとうございます!!
サイト更新直後は、遊びに来てくれた方が楽しんでもらえたかどうかドキドキしているので、こうして反応をいただけるとほっとすると同時に

「よし! 次も頑張っちゃお♪」

と、やる気がいっぱいになってきます。
本当にありがとうございますvvv

1月25日
「野の花は」・「日高川」に拍手をありがとうございます。
初期の頃の殺りん作品で、原作の雰囲気に一番近い感じかもしれません。
恋愛感情まで育っていない「気持ち」を持て余しているような、そんな感じの殺兄とりんちゃんです。

1月26日
「一期一会」に拍手をありがとうございますv
アニメオリジナルのワンシーンから、どーしても犬兄弟で食卓を囲んでの一家団欒v をネタに何か書いてみたくなって書いたSSです。殺兄が井戸を潜り抜けて現代に来てしまうところからもう、パラレルなんですが^_^;
殺兄とかごママを会わせたいなv と言う思いもあって書いてみました。

「奇縁2」に拍手をありがとうございます。
ご母堂様の「変な所が似ている」発言から、今更ながらの「天下覇道の剣」のスピンオフ物。
もしかして犬父も幼い頃の十六夜さんに出会っていたのかも? そして……vvv
な発想から、映画を見ながら思った「?」な部分を自己解釈で穴埋めしていくのがコンセプトな話です。
殺りん展開はないのですが、それでもどうして殺生丸の傍らにりんちゃんがいるのか? なその訳的な話になります。萌えと甘さが極めて薄いのですが、どうぞ最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

「春遠からじ」に拍手をありがとうございます♪
お友だちのサイト開設記念のお祝いに贈った小話。
これで初めて現行設定で殺りんに一線を越えさせたんですね(汗)
この二人、本来なら「有り得ないCP」と言う気持ちも強く、それだけにかえって「一般的な恋人同士みたいな描写でなければ何でもあり」かもしれないと思ってしまいました。
常識的に考えてやっていることが「アレ」すぎるので、下品にならないよう気をつけてその部分を「笑い」に転化できるよう考えて書いた第一作目でした。
これ以降は、どんどん艶笑小話が増えてしまいました(大汗)

1月27日
「花いちもんめ」に拍手をありがとうございます♪
このSSもお友だちのサイト開設記念のお祝いに贈った小話。
殺りんの子ども達、双子の犬兄弟は当サイトの初期から生息していたりします(笑)
私が「殺りん」をCPと認識する前からいたりするのですから。
犬かごも子どもは、そのお友だちのイメージを借りて書いたものです。
合作をしたようで、とても楽しく書けました。
子ども達が可愛いとのコメント、本当にうれしいです!!

2010年01月28日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

<< 健康第一 | 気分は日曜日TOP | 完結編第15話「正統なる継承者」、感想UP >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。