FC2ブログ

あけましておめでとうございます、って もう三日目^_^;

2011年も本日で三日目、正月三が日も終ろうとしています。
出遅れ気味ではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年の挨拶がちょっと遅れたのには理由がありまして、実は昨年1月に行ったリクアンケート作品の1本を仕上げてから、更新報告を兼ねて新年のご挨拶をv と思っていたんですね。
……で、そのアンケート作品、進捗状況が1700文字台。
おおよその掴みでは6000文字くらいかな? と。

もう、今日中の脱稿は無理だなと見極めて、新年の挨拶はせめて三が日中にと思い、ブログに出てきました(大汗)
このSS、タイトルは「花妖の杜」
アンケート初期に頂いたコメント「パラレルワールドでも二人だけの世界でハッピーエンドv」に触発されて、書き始めたもの。
プロットは年末から固まっていたのですが、書き出したのは昨日から。
ほら、二日は事始と言いますから(笑)
世界観やお話の背景は、原作に近いような違うような、どこか曖昧な感じで書いています。
ついでに言うと、作品中では固有名詞は使いません。
曖昧な感じと言うのがこのSSのポイントでもあるので、固有名詞と言う「記号」に頼らずに、「らしさ」が伝わればいいなぁ、と頑張っています。

この1700文字あたりまでは状況説明みたいなもので、現時点での殺兄とりんちゃんの接触ポイントはO。
ここから残り4000文字くらいで、綺麗におさめられれば!! と、ドキドキしています。
今回の「6000文字位」という縛りは、いつも思うお話の「内容」に見合った文章量ってあるよね? って事。
一通りプロットを頭の中で最後まで流した感じでは、6000文字~7000文字以内。
それ以上長くなるようならば、プロットの組み方が甘くてグダグダになっている部分があるはずと思っています。
この二人のファーストコンタクトが上手く行けば、あとは予定通りすんなりいける予想。
ここが書いていて、一番の思案処かも知れません。

ちなみにパラレルワールド前提なので、今書いている殺兄の性格描写はこんな感じです。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 もともと誰のものでもない山や地や川を、同じ人間同士で取り合い殺し合う。
 流される血潮で、その地は穢された。

 解らぬと大妖は呟く。
 なぜ、そのような愚かしい所業を重ねるのかと。
 殺しあう人間達の中に割り込み、その場にいた者全てを粛清したこともある。
 大妖を指差し人間達が、「妖怪!」と叫ぶのも聞いた。

( ……解らぬ )

 叫ぶ人間達を、その巨大な爪にかけ牙で引き裂きながら、大妖は思う。在ってはならぬモノならば、なぜこの人間達はここに「在る」ことを許されているのだろうと。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


これ、新年のお年玉DLFの予定なんですが、あまりお目出度くないような一節ですね^_^;
私が「人でないモノ」としての殺生丸が好みなので、こんな感じになるのかもしれません。
今週中には、更新に漕ぎ着けたいと思っていますv

 

2011年01月03日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 「花妖の杜」脱稿v | 気分は日曜日TOP | 残りは3日 >>












管理者にだけ公開する