FC2ブログ

リッチテキストコンバート

と言うソフトについて、昨日から色々調べていました。
事の起こりは、とうとう起動できなくなってしまったダンナの仕事用の古いワープロ専用機。このワープロで大抵の仕事上の文書管理をしていたので、文例や表組のテンプレートが読み出せなくなってしまったんですね。

職場の方のPCについていたコンバーターで一旦は使っていたFDをコンバートしたらしいのですが、PCでは開けなかったらしくて。
それで家に持って帰ってきて、私のPCで出来ないかと。

…いや、私のPC。
安く買おうと思って、最初から基本ソフトしか入ってないのを選んでるから^_^; まぁ、数少ないオマケソフトの1本が「Ninja」だって確認はしたけど。小学校の広報委員で必要になったので、「一太郎2005」は購入しましたが。
それで、フリーソフトおたくのこの私。まず、その手のフリーソフトがないか探しましたね。ここで引っ掛かってしまったのが、ダンナのワープロが「文豪」だった事。あったのはあったんですけど、それは「オアシス文章」を「一太郎文章」に変換するものだったんです。

どのログを読んでも、大抵はアンテナハウスの「リッチ・テキスト・コンバーター」がお奨めv と。でもこのソフト、4万以上します。そして、1回コンバートしたら、多分もうこのソフトを使う事はないんですよね。そこで、どーしようかと。
次なる手段は、業者委託。大体FD1枚で2500円~4000円のあいだ。ダンナに聞くと変換したいFDは2枚。これでいけるかなv と思ったら、ショップの次の一文に眼が釘付け!!

「ワープロのFDは絶対PCに入れないでください。形式が変わってしまう惧れがあり、ワープロ専用機でもPCでも開けなくなる可能性があります」

…ヤバイ、ヤバイよ、それ。
一回コンバートしてるし、それで郵送料かけて送っても変換できなかったんじゃ、ね。
う~ん、どうしようかと考えてはっと、思いついたのが手元に残っているプリントアウトした書類をスキャナーにかけて、PDFにしてそれからテキスト変換できないかな? と。FDに入っているデーター全部それで変換出来ないとしても、随分違うんじゃない? と、言う事で落ち着きそうです。ふ~、家での作業にならなくて良かったです。

ですが…、色々調べていて私的にちょっとした手応えが
実は私にもコンバートしたいFDがあるのです。そう、過去の二次創作小説のデーター。それも、7枚程。先ほどの業者委託だと結構なお値段になってしまいます。調べていて見つけた事実!! 「一太郎2005」とNEC社製98NXシリーズのPCの組み合わせなら、「オアシス文章」を「一太郎」で開けそうなのですっっ!!
NEC98NXと言えば、私が以前使っていた愛機v まだこちらは現役で子ども用のPCにしています。
ダメモトで、ちょっとがんばって弄ってみようかなと^_^;
そうでなければ、使っているPCにワープロソフトとして「オアシス2002」辺りを載せてやれば、それでもいけそうv まずは、手元にあるものから。

そう、そうすれば完全放置状態で昨年1回も更新しなかった別館の更新スピードがぐんとあがるのです!
今年は、昨年やれなかった色々な事を少しずつ綺麗に片付けて行きたいと思っています。


拍手コメントレスです。

【お年賀歌留多企画】への感想、ありがとうございます(^^) 自分の忙しい時期と配布時期が重なってしまい、頂き損ねた素敵なイラストも沢山あり、歌留多というには少し枚数が少ないかな? と。でもどのイラストもとても素敵でまた百人一首のような雅やかさも感じられて、この企画となりましたv 私の思い付きから始めたものですが、楽しんでくださってとても嬉しいです♪

2006年01月14日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 更新と言うほどの事でも… ^_^; | 気分は日曜日TOP | ちょっと… >>












管理者にだけ公開する