FC2ブログ

3学期の広報委員会稼動(^^)

って事で、お昼から4時過ぎまでPTA会議室に篭っていた杜ですv
流石に3学期は短く、また前号で張り切ってかなりタイムリーな事柄まで記事にしたので、現在記事のストックがありません^_^;

今からが取材活動の本番!! と言うよりこれを逃すと紙面が埋まりません。卒業生は定番ですが合同写真と子ども達の一言。他の学年は数少ない学年行事を洩らさないように取材。A4版で8ページの広報紙になります。

今回からかなり細かく役割分担を決めたので、PC入力作業班の私は下書きの出来上がった手書き原稿A3版1枚を担当。それとは別に学年の記事の下書き&デジタル原稿作り。前号から比べると随分楽になりましたv 来年も引き続きこの委員を引き受ける事にしているので、すでに来年度の活動を見据え、副委員長さんとどうすればもっと楽に要領よくできるか…、つまり手間を掛けずに、内容の充実したものを作れるかが今後の課題よね(^^) と。

そんな訳で、今日は明日更新分のブログ連載の方が殆ど進んでいません。いざとなれば半日で規定量は書けると思いますので、更新そのものは午後からになると思います。

朝、勢いをつけようと浮気文の方を少し書いていました。
時々こう言う文章を書いて、自分の中の殺りんのスタンスを確認しているような所があります。この二人を恋愛関係だけで括りたくないのと、何よりも殺生丸を人間の規範から外れた『人外』のものとして、描きたいからでしょうね。
第三者(笑)と殺生丸の会話の一部です。相変わらず言葉数の少ない殺兄ですが^_^;

――― せめてその娘が、食べ頃になるまで待てなかったものですかな? 殺生丸様。その娘の上げる嬌声が盛りのついた雌猫なら、貴方様はまるで相手の見境の無いやはり盛りのついた野良犬のよう。まったく浅ましい限りですな

妖毛からはみ出したりんの両足。その間を流れる、薄青く燐光を発するもの。
明らかな嘲笑。
ここで、この場で何が行われていたか承知での振舞い。
わざわざ探らねば判らぬようなこの『場』すらも、土足で踏みにじる。

――― 「食べ頃になるまで待つ」…、薄汚い半妖のお前の考えそうな事だな。人間とは、かく思うものなのか。どちらが浅ましいやら 

――― その小娘のような幼女を夜な夜な寵愛なさる…。そのような貴方様こそ、下賎な人間どもはこう言うのですよ。犬畜生! と 

――― 構わん。もとより人でなし、飼われてもおらぬ


…こんな感じの話です。この内容だとブログでUPするのはマズイでしょうか? 長さ的にはSSにもならないような短さなのですが。
やっぱり、隠し行きですかね(苦笑)

 

2006年01月24日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 比翼連理24、更新♪ | 気分は日曜日TOP | ちょこちょこ書いてますv >>












管理者にだけ公開する