FC2ブログ

予定、完了v

って、まぁ 今週の予定だけですけど^_^;

我ながら今週は良く書いたなぁ、と思います。
予定は未定をいつも貫いているので、やりたいよv と言ってもその時点ではまだそう、筆が進んでなかったりします。

今週書いて仕上げた物。
10月分の拍手SSのオマケの神楽編と11月分の拍手SS。
「比翼連理」の今週分。
それから昨日サイトにUPした111111HIT御礼DLF作品、「満月の夜に」 これなんて、昨日の朝PCを立ち上げてメモ帳を開いた時に書かれていた部分は、かごちゃんの「それって犯罪でしょ!」の辺りぐらいまでしか書けてませんでした。それからがががっとついサボりそうになるのをぐっと堪えて、どうにか4時頃までには仕上げたような次第です。

そう、やれば出来るんですよね。それをやらないから始末が悪い(>_<)

まぁ、この話は突発とは言え、昨年から持っていたネタでもあったので形にしやすかったんですね。その時のネタはイラストのラフでした。丁度昨年の今頃、「化け犬企画」というお絵掲を使った投稿企画があったんです。時間がその時もなくて参加出来なかったんですが、その時イラストで描きたかったネタが、二匹の子犬を抱いたりんちゃんが背中だけ見せている殺生丸に、「もう一人いたら、満月ねv」と言っていて、殺生丸が「欲しいのか?」と答えているような図柄。りんちゃんの腕の中の子犬たちの額には、半月と二十三夜月くらいの月の紋章。
イラストで描けなくて、結局小話で仕上げた訳です。
ついでに子犬で行こうと! と思った後で、「あっ、そういえばキリバンが111111でワン×6、犬がらみじゃんv」と気付いたのは、サイトにUPして、よくお邪魔する管理人さんの日記を見てからです。
本当に何も考えなしで、突っ走ってますね^_^;

それと私の書いた話に素敵な挿絵を付けてくださっただこたさんへお礼のメールv

来週こそは、この調子でキリリク2本+ブログ連載。
来週の頑張り次第で、また今月も中旬くらいに昼チャットをしたいなv とか考えています。その時にはまた、アナウンスを出しますね♪

「満月の夜に」のヒミツの続きv



――― 口に含んだ途端、口腔一杯に広がる優しい甘さ。

りんの身体は、どこもかしこも甘くて美味しいのだが、この味はまた格別。
今まで味わった事のない、極上の味。

「あ…ん、だめっ……!! せっ、殺生…ま…、ああぁん」

今までにない柔らかさと質感を湛えたりんの乳房を堪能しながら、今一度強く乳首を吸い付けると、喉の奥までりんの乳が溢れてくる。
それを飲み下し、開いている乳房を右手で嬲り続ける。手に吸い付くようなその肌触り。水気の多い餅の様なだらしない柔らかさではなく、張りのある気持ちの良い柔らかさ。いつまでも触っていたくなるような…。

「だ、だめだってばっ…!! 殺生丸さま!」

りんが顔を真っ赤にして身を捩るのが、何とも言えずまたそそられて。

ぶしゅっっ~~~~!!!

「あっ、だからダメだって言ったのに…」

りんの胸元から白い物を滴れせながら顔をあげる殺生丸。
顔と言わず、髪と言わず、甘いりんの匂いを漂わせる白い物で濡れそぼっている。

「りん…」
「だっていつも一緒にお乳を飲んでるんだもん、二人とも。だから、片方を吸い出すと、もう片方からもお乳が溢れちゃうんだ。こんなに凄いのは初めてだけど」

殺生丸はそこに、我が子とは言えりんを挟んで対立している【敵】の存在を感じていた。

「…そうか、ならば―――」

目標をもう片方の乳首に定め、さらにきつく吸い上げた。
そんなこんなで夜は更けて…。

満月の夜は、狂騒の夜。
お騒がせな一家の話である。

ちゃんちゃん♪




2005年11月05日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

<< テンプレートの着せ替え | 気分は日曜日TOP | DLF作品、UPしました♪ >>












管理者にだけ公開する