FC2ブログ

結局、フォントサイズ戻しました^_^;

二・三日、この日記のフォントを12pxにしていたのですが、自分が書いた日記を読み直していて、「あ~、フォントが小さいっっ!! 見た目すっきりでも、目が嫌がってるっっ~~!」と感じたので心持ち殆ど標準と変わらない14pxに変更しました。

書き方や改行の仕方など、読みやすいようにと気を付けてはいるんですが、書き込む量そのものが多いので、やはり小さめフォントは私みたいな書き手には不向きだったようです。

私はgooブログも持っているんですが、そちらのポータルの書籍案内で読んでもらえるブログの書き方、みたいな本の紹介がありました。

基本的な読みやすいブログの書き方として上げてあったのが、「改行と間」の取り方。

うんうん、確かにと思いました。

書いてある内容を読む前に「改行」も無く、殆ど「間」も無いようなテキストは、目に飛び込んできた瞬間に真っ黒に見えちゃますからね。
これが小さめフォントなら尚の事^_^;

読みやすいテキストは、短く簡潔にそれでいて文脈の流れがスムーズな事。これは、私が時々覗かせていただいているコミュの「読点」の使い方でのスレッドの中の一文。
「読点」の打ち方で、文章の意味も変わればリズムも変わる。
そこのお話の流れでは、一文に対し句点は1つか二つくらいが読みやすい長さかなと。

自分が書いたものをその基準で見直すと、打たなくて良い所で読点を打っていたりしているのに気付きました。

多すぎる読点やそれに類似した顔文字や記号の使用は、文章そのものを読みにくくさせる原因なんだなぁ、改めて認識した私です。
私は読点に顔文字や記号を使う事はないのですが、句点に良く^_^;や(^^♪を使うので、少し控えようかなと思った次第です。

 

2006年10月30日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< 自分がイタイ(>_ | 気分は日曜日TOP | 週末は、こんな感じ >>












管理者にだけ公開する