FC2ブログ

ブラウザ・テスト

先日、IEを7にバージョンアップさせました。使い勝手も慣れれば、さほど気にもならず、また良く耳にする脆弱性もどのソフトにもある話で、その穴を埋める為にセキュリティ・ソフトも入れている訳です。

この1週間あまり使ってみての感想は、まぁ、良いんじゃないのv です。サイトの表示スピードは若干速くなったような気がします。ツール・バー関係がとてもシンプルなので、すっきり感はありますね。

で、IEで表示される状態を100%とした場合、その他のブラウザだとどう表示されるか自分のサイトで試してみました。

・Sleipnir … タブブラウザ。こちらのブラウザでのサイトの表示はほとんどIE6と変わませんでした。ただ、上部ツール・バーがタブ表示の分も入れて5段になるので、少し縦の画面が狭くなるます。JavaScriptも私がサイトに使っているくらいならエラーはありませんでした。

・firefox … こちらのプラットフォームはIE7と同じ上部3段ツール・バーでかなりすっきりしています。使い勝手も殆どIE7と同じ。ただ、一番違う点は一部のJavaScriptが使えないという事ですね。
私のサイトの場合、TOPページの半透明のテーブル指定は無視されてましたし、イラストに付けているリンク先を説明するポップ・アップテキストは完全に死んでました。この感じだと、かなり使えないJavaScriptが出てきそうな感じです。

・Opera … タブブラウザ。テキストの表示が全体的に小さめな感じ。フォントも明朝体に自動変換? されるようです。JavaScriptは一部、指定が無視されます。私のサイトの場合、半透明にするテーブル指定が使えませんでした。レイアウトも若干ずれが生じますが、自サイトの場合、そう酷いレイアウトの崩れはありませんでした。

これらの結果から、一応どのブラウザから見ていただいてもそう差しさわりの在るデザイン・レイアウトでは無い問い事が確認出来ました。これからの基本のIEは7を使うにしても、サイトデザイン等の確認の為にこの3つのブラウザはインストしたままにして置こうと思います。


2006年11月12日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 今週は連載分を書き溜め週 | 気分は日曜日TOP | 取りあえず、UP >>












管理者にだけ公開する