FC2ブログ

久しぶりにサンデー感想v

3週間ぐらいバタバタしていてサンデー感想も書いてなかったのですが、今週は少し気分的に余裕が出てきたので(?)駆け足ですが、サンデー感想、いってみようと思います♪

ネタバレ的記事はもう要らないでしょうから、純粋に感想&妄想オンリーで(*^^)v

「犬夜叉」… 犬夜叉寄りのじー様連って、どうしてああも面白いキャラ揃いなんでしょう(笑) それと、ある種の特性を持ってますよね? 「聖」とか「仙」と言う霊格的には上位種みたいな。今回は、珊瑚ちゃんの頑張りで「新生飛来骨」誕生の話になりそう。それぞれのキャラのパワーアップ編ですね。
薬老毒仙、毒も薬に出来る力があるなら、弥勒様にもその力を使って欲しいものですね。瘴気の傷の進行は止められなくても、瘴気の毒を無毒化出来れば、少しは寿命が延びそうです弥勒様。
新生飛来骨の能力として、そーゆー力が加わるかも? それなら、最猛勝の毒もOKv 珊瑚ちゃんがそういう毒のある敵を無毒化して、弥勒様が風穴で吸込む。最強のタッグが組めそうです(^^♪

…で、薬老毒仙様v その毒を薬に変える力をりんちゃんにも是非vvv 授けてもらえないでしょうか? 殺兄の『お相手』を勤めるりんちゃんにも必要だよね、と思う私なのでした。

クスクス、今週は意外な所にご一行様、ご出演でしたね♪

「名探偵コナン」… まぁ、割と判り易いトリックの謎解き編。犯人の心情は判るんだけど、それでも最近のコナンは簡単に人を殺しすぎ、死なせすぎ!! 3~4回で一つの話を纏めようというリズムなのだけど、それでも…。もう少し腰を据えて、長めに話を練っても良いんじゃないかなぁ…? 殺人事件ばかりが事件でもトリックでもないと思うし。

な・の・でvvv 次の合併号での「まじっく快斗」がめちゃ、楽しみです~(*^^)v 早く本筋でも、コナンと快斗が「黒の組織」絡みで合流しないかなと、首を長くして待っているです。

「うえきの法則」… お帰りなさい、福地先生!! 実は、ちゃんと復帰されるまでが心配で…。以前、他の雑誌で割りと気に入っていたサッカー物の連載をされていた漫画家さんが体調不良の為、今週はお休みしますってお知らせの入った次の週、その漫画家さんの訃報を目にして、悲しいやら惜しいやらで何とも言えない気持ちを味わった事があるんですね。
私の作風と言うか、物の考え方に多大な影響を及ぼしている三原順氏もそうだったし、これからが楽しみだなv と思っていた花郁悠紀子氏もそう。惜しい方ばかりでした。

それだけに長い闘病生活を無事終えて、こうしてまた元気な植木達に会えるのはとても嬉しいのですv

「結界師」… 良いですねぇ~、この複雑な伏線の絡まり具合vvv 物語に厚みを出すには、やはりこういった何気ない回での丁寧な伏線の張り方が大事ですね。裏会も三つ巴の思惑が絡んでいるし、烏森そのものの謎もウロ様あたりから引っ張ってるし、謎な部分が良い意味スパイスになるような作品って、大好物です(^^)

「金色のガッシュ!!」…ゼオン退場の回、でした。ゼオン編は兄弟の葛藤がテーマ。ゼオン退場の際の台詞に、どこかの兄のイメージが被ったのは気のせいでしょうね^_^;

ふぅう~、まだまだ書き切れないのですが、今週は一応ここまで。

今週、「うん、そうそうvvv」と思った記事からの言葉。

~キャラがお話を作るんです

私も話を書いていて、このキャラが動いてくれなくて筆が進まない事が良くあります。また最初の予定ではこう動かすつもりはなかったのに、作中のキャラの遣り取りから予定外な展開になる場合もあります。
そういう時は、書いていても勢いがありますね。ただ、その勢いだけに任せると暴走したり迷走したりして収拾のつかない、場合によっては完結させることすら出来ないモノになる場合もあります。

キャラを「生かし」ながら、どこで手綱を締めるかなのかなぁと、思いますね。私の場合、どんなに長い話でも短い話でも、全体の流れは最初に書こう! と思った流れを重視しています。それだけに、書きたいと思った物は、書く事に値する物なのかを書き出す前に自分なりに検討している自分がいます。

書きたい物、の段階はまだ「ネタ」の状態。
それからどう芽を出させて根や枝を伸ばせるかを考え、その中でも「書きたい事」はこれだな、と目星がついたらプロットの完成です。
後はもう、書くだけですv

さて、今日は書けたらこちらのブログにこれからのサイト的な予定をざっと書き出してみようかな?

2006年12月08日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

<< 傾向、傾倒…? | 気分は日曜日TOP | 作品リスト、完成v >>












管理者にだけ公開する