FC2ブログ

う~ん、やっぱり買っておけば良かったかも

今年の大掃除には、手あれ防止&エコな感覚で重曹を使ったお掃除法を試してます。

お鍋の焦げ落としにまず使ってみて、「おっ、これは中々vv」と好感触。鍋やフライパンの内側って結構良く磨くんですが、外側って何時の間にか焦げ色に変色してますよね?
気が付いた時に、ごしごし磨く事もあるんですが最近はそれをしてなくて…

それで、一番大きなフライパンに水を張ってそこにたっぷり重曹を入れ、それから外側を磨きたい小さめな鍋を入れて煮込んでみました(^^ゞ

ええ、そうなんです。
少し時間はかかりますが、この重曹でのお鍋の焦げ落としには重曹を水から入れ、暫く煮込んで2~3時間放置、なんですね。

落ちましたよ~(^^)
かなり。普通ならステンレス用のクレンザーを使って力を入れてごしごししないと落ちない(…落ちない場合もある)焦げ付きも、割とぺろりと。ただし、少し年季の入った焦げ付きがまだ完全に落ちてないので、また時間のある時にでもやろうかなと。

ウィスコ社製のインコアのセットなので、アフターケアは無料なのですが(鍋磨きとかねv)、鍋磨きに出している間2週間くらいはその鍋が使えないのが不便なので、まだそのサービスを使った事がない私です。

その分も鍋の価格に入っているのにね^_^;

重曹メイン+薬局で買った電解アルカリイオン溶液(水は水です)で今年のお掃除グッズを決めたのですが、このイオン溶液がイマイチ。
以前私が使ったのは原液の方だったので、その効果は目を見張る程のものだったのですが、こちらは少しパワー不足。
やはり、ネットで見つけた原液の1リットル×6本セット5000円也を買っておけば良かったな、と思った私でした。

今日までで、6割がた掃除は終わり。
明日残りの部分…、まぁ 殆ど仕上げですね。それを終わらせれば、後は31日に1日分だけを予定にして、料理の準備です。

毎年恒例、我が家での年越し。
私の方の実家の母と姉家族+仕事が終わり次第来れたら妹夫婦で迎える新年です。
ダンナの里には2日に日帰り帰省。

ここ数年のパターンです。
私が子どもの頃のように、三が日分の御節を作り置く事もなくなりましたね。
以前のようにお店が休みな訳でもなく、家に居る訳でもなく、また子ども達が伝統的な御節をそう食べる訳でもなく。
何よりも、やはり温暖化のせいか機密性が高くなったせいか、家の中が暖かいので、沢山作ると冷蔵庫にしまえない分が痛みやすいって事もありますね。

味気ないような気もしますが、これも時流かもしれませんね。

2006年12月29日 近況報告 トラックバック:0 コメント:0

<< やっぱり、前倒しで…^_^; | 気分は日曜日TOP | 姑息ですが… ^_^; >>












管理者にだけ公開する