FC2ブログ

原点回帰

今週の「犬夜叉」はもう、この一言に尽きるなと。

私がこのサイトを立ち上げよう! と思った頃の「犬夜叉」です。私がこの作品の二次創作をしたいと思った、大きな動機はこの時間軸の異なる「二つの世界」に生きる二人の成長みたいなものを書きたかったから。

その経過の中での、二人の気持ちの変化や触れ合いは当然あるべきだろうけど、だからといってそれを『恋愛枠』では括ってなかったりします。常に私の中にはこの「二つの世界」は、デフォで話を書く時のベースにあります。どちらかを「選ばないといけない」未来。

いつまでも戦国時代と現代が繋がっているなんてご都合主義な事を考えてはいませんでした。
ただ今週のかごちゃんを見ると、私の中のかごちゃんは随分と先回りした設定で書いていました。サイトにおいている作品の一番古い物、つまり犬夜叉の二次創作一作目から、かごちゃんにこの「二つの世界」を自分なりに捉えさせていましたから。

来週も新展開との事です。
今度こそ、奈落サイドからの描写が入ってくれる事を期待している私です。奈落をどう描くか、かごめをどう成長させてゆくか、この辺りがこれからの作品の肝になると思うんです。

かごめが成長する事、それは取りも直さずかごめの中の「桔梗」を育むことにもなりそうだなとか思ったりもします。かごめの浄化の矢を受け、犬夜叉の腕の中で光のように昇天していった桔梗の『魂』は今どこにあるのでしょう?
タイムパラドクスな考えになりますが、今のかごめの中にあの桔梗の『魂』が眠っていると考えるのは、矛盾でしょうか?

そんな事を考え、原作の展開をもっとワクワク×3くらいで楽しみにしています♪

= 頂いたコメントのお返事です = 2月15日~23日分

2月17日 
拍手SSにポチ、ありがとうございますv

2月20日 
「夾竹桃」に拍手をありがとうございます。甘いものが書けない証明のようなお話ですが、読んでくださって嬉しいです。

2月23日 
「契」に拍手ありがとうございます(^^♪ あれ? 作中で弥勒様、珊瑚ちゃんに敬語使ってました?? う~ん、どの辺りだろう…。これももう3年近く前に書いた作品なので、イマイチ記憶が曖昧です~(汗)

「獅子の如く」アネタマ様、感想ありがとうございます(^^) 留美子先生がネタバレしないように肝心な所を伏せた感じがしたので、勝手に妄想先読みしてみました。我が家のりんちゃんはある意味強いですv らしさをそのままに、りんちゃんの『強さ』を出せたらなぁといつも思っています。今年は原作の展開如何によっては、しょっちゅう突発文を書
く事に追われる1年になるかもしれませんね。

他にもインデックスからたくさんの拍手をありがとうございました。

 

2007年02月23日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

<< 小ネタ | 気分は日曜日TOP | 殺りん(?)SS、「獅子の如く」更新v >>












管理者にだけ公開する