FC2ブログ

書きたい事がありすぎて…

年度末でTVの番組欄も新しい番組や特番などが目白押し。
あまりTVそのものを見る時間がないのですが、それでも楽しみに見ている番組も何本かあります。

昨年度は私の「オタクアンテナ」的には、特撮物がHITしていたんですね。それも早いものは2月末~3月末にかけて終了し、新番組に。
そんなこの1年間を楽しませてくれた番組に、タイムリーに書き込めなかったのがうだうだ~^_^; なのですが。

3月31日付けで終わった「ウルトラマンメビウス」 色んな意味で、今までのウルトラシリーズと視点を変えたお話でした。正体を隠さないウルトラマン、なんてこのシリーズが初めて。でも考えてみたら、『仲間』に秘密を持ったまま闘い続けると言うのは、本物の友情とは言えないかもですね。それにまぁ、ぶっちゃけ言えばこのシリーズは俳優さんたちがみんな格好良かったり、可愛かったり、味があったりで見ていてそれだけでも楽しかったv 

…でも、今年はシリーズがお休みみたいです。
末っ子君がよくデスクPCの方で、円谷のホームページを見ているのですが、今のところ次のシリーズの案内はなし。
2年続けてシリーズを楽しんでいたので、ちょっと寂しいです。

日曜日のヒーロータイム。
こちらでの一押しは、「仮面ライダー電王」! これ、面白いです!! と言うか、私がタイムトラベル物が好きって事もあるんですけど、キャラ立てがすごくツボを突いていてv 良太郎の不運っぷりが流石に歴代ライダー中最弱と言われるだけあって、笑える(^^)
でも、良い子なんですよ。それにイマジンと呼ばれる未来からの侵略者が憑いてしまう訳です、そしてライダーに変身すると。良太郎の場合は、この取り憑く(?)イマジンが現在3体いまして、それぞれ特性が違うんです。イマジンそのものには実体がなく、取り憑いた人間のイマジネーションを元に実体化します。イマジンは取り憑いた人間の望みを叶える代わりにその人間の記憶を扉にして過去の時間に飛び、過去を書き換えようとする未知の存在。

そんな中、極まれに『特異点』と呼ばれるイマジンの力を自分の物として使う事が出来る者がいるんですね。良太郎が、この『特異点』なんで、自分の意思で自分に憑いたイマジン達を使えるんです。
良太郎に最初に憑いたイマジンは、自分が不良たちにボコられている時に、ふと頭に浮かんだ正義の味方が桃太郎で、桃太郎→鬼のイマジネーションで固まってしまったので、性格ヤンキー系鬼ビジュアルのモモタロウス。次は口先八丁で相手を手玉にとり詐欺師のようにカモを釣り上げるウラタロス。最近出てきた力自慢の人情派イマジン、おっちょこちょいだけど憎めない性格のキンタロス。

私の目下の関心は、変身ベルトにはイマジンチャンジャーのボタンは4つあり、最後の一人がどんなイマジンだろうかと言う事v ボタンの色は紫。赤のモモタロウス、青のウラタロス、黄のキンタロス。それぞれ昔話ももじっているし、この紫のイマジンのモチーフは…、と考えるのがまた楽し♪ 何とか太郎の名前で知性派(?)か高貴な感じのキャラってあったかなと。近々登場するとは思うんですけどね。

で、最後は「ゲキレンジャー」
…うん、まぁ前シリーズの「ボウケンジャー」がかなり好みのキャラ設定&お話だったので、今回のシリーズは正義側ゲキレンジャー側のキャラ立てが少し弱いかな? って感じです。
アクガタの二人、現在のラスボス的位置にいる理央とメレはなかなかなんですが、他がイマイチパンチに欠けるような…^_^;
この辺りは子ども達とも同意見。まだ始まったばかりなので、今後の展開次第ですね。理央あたりは見方のはずのアクガタ拳士に裏切られそうな気もするし。そうなるとまた面白くなりそうです。

サイト内容とはまったくかすりもしませんが、もともとこーゆーオタク性向のある私ですので、そこの所は笑って見てやってください。



2007年04月09日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 2007.4月5日~8日分 | 気分は日曜日TOP | 2007.4月4日分 >>












管理者にだけ公開する