FC2ブログ

書きたいことが…Part2

昨日(本当は途中まで書いて、時間がなくなり今日10日付けで投下した分)書いたオタヨタな話の続き。

「ゲキレンジャー」で書き忘れた事が一つ。あの永井一郎さんが声を当ててあるにゃんこ師父。あの外見がどーしても「アタゴオルの森」のヒデヨシに見えて仕方がない私です。

「マンガ少年」絡みで行けば、7日から始まった「地球へ」
時間的にも土6時は厳しい時間帯。「鋼の錬金術師」の時はすんなり見れたのですが、今はその時間帯は「メジャー」の時間帯。DVDを録るのも、多分に私だけの為になりそうなので「Gyao」にて視聴しました。
内容的にはまず、手ごたえはばっちり好感触。最近はこういう感じの古い(レトロ)?な絵柄も、いろんな作品のリバイバルな流れにのって回帰している一面があるので、私のような古いファンだけではなく新しいアニメファンにも見てもらえるかなv と。
まぁ、難を言えば目の描き方かなぁ…。
目の輪郭を少し小さめにして、まつ毛を減らす!! それだけでかなりすっきり見やすくなりそうだなと思いました。原作の竹宮先生の絵柄と較べても、装飾過多な感じですし。
二回目の予告を見た感じでは、少しその辺りがあっさり目な感じがしてそれも
話そのものは懐かしさと一緒に、あの頃のドキドキが蘇ってきました(*^。^*) このままのテイストで最後まで行って欲しいな。
あとこれも慣れだと思うのですが、OPがね…。
ダ・カーポの歌、好きだったので。
映画版の「地球へ…」のキャストを見ると、これまた凄いものがあるんですけどね。志垣太郎だとか、沖雅也だとか、秋吉久美子だとか。
これはこっそりと楽しむ事にします。

懐かしさを感じると言うか、デジャぶると言うか、これ大丈夫? パクリじゃないの? と少しもやもやしながら見ている日曜朝の「恐竜キング」 内容はカードゲーム促進の為の内容なので、あえては語らず。ただね…、敵側の女一人男二人の三人組が、どーみても「タイムボカンシリーズ」のドロンジョ3人組にしか見えないんですけど~~。
末っ子君が見ているので朝食の支度をしながらちらちら見ていて、もやもやしている私です。シリーズも違えば製作も違うので、余計にそう思うんでしょうね。

そして、我が家的にはこの春一番のアニメ、「ハヤテのごとく」
テンポの良さとライトな感じが、見やすい仕上がりになっているかな。雰囲気と言うか、テイスト的には「ケロロ軍曹」にも通じるものを感じている私なんですが、こちらはあまりディープではない全方向性向けアニメってかんじですね。その実、ものすご~~~くネタはディープなオタク仕様なところもあるんですけどね^_^;

ここからはオタクな親バカな話。
ハヤテ原作の方の話になるのです。生徒会長の女の子が自分の誕生日のカラオケ大会でエヴァの「残酷なテーゼ」を歌うシーンがあったのですが、勿論我が家のお姉ちゃんには良く判りません。丁度Yahooで無料配信がかかっていたので、わざわざそれを聞かせるオタ母。
そうかと思えば、サンデー18号。その生徒会長の大酒飲みの姉が酔っ払って問題を起し、それをハヤテが星矢ネタで小宇宙を燃やしてぶっ飛ばすシーンで、その姉が「ペガサスファンタジー~」と叫んでいるシーン。それを見て私、CDラックからごそごそと取り出すCDが一枚。1986年版「聖闘士星矢」OP/イメージソング集1
娘いわく、「…何か出てくるところは、ドラエもんのポケットだね」と。あれから21年か…、確かに年も取ったし、体系も気をつけないとプチドラエもん(?)
高校卒業後、ほとんど変わらなかった体重がここ1~2年微増し続けヘビーにやばい状態なので、夏に向けて3キロばかりダイエットしたいと思う私なのです。

落ちそうで落ちない、この3キロ。
取りあえず、学生時代の体重に戻して後はシェイプアップですね。

はぁ~、書いた書いたv
これで落ち着いて、創作の方に戻ります(^^♪

2007年04月10日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

<< サンデー19号感想 | 気分は日曜日TOP | 2007.4月5日~8日分 >>












管理者にだけ公開する