FC2ブログ

サンデー19号感想

今週の犬夜叉!! もう、展開的には何も言う事はなし!!!
なんて言うか、私の理想とする話運びなので余計な妄想や茶々を入れる事無く、原作の展開をわくわくしながら楽しんでいます(^^♪

殺兄ってば、気前よすぎると言うか太っ腹って言うかv
死神鬼冥道残月破まで犬夜叉に伝授してくれるんですね。確かに半妖の犬夜叉ではもてあます技でも、今の変化した犬君なら使いこなせるかも。
その可能性に殺兄は賭けているんですよね。
もともとなんだかんだと言いながら、殺兄は犬夜叉を厳しく指導してくれていましたからね。下手すりゃ死んじゃうかもしれないほどに。

それに鉄砕牙化した天生牙の声もちゃんと聞き取っているし。

>戻りたいか、犬夜叉の所に―――

って殺兄の台詞。これは犬君が頑張って鉄砕牙を鍛えてきて高めた犬君自身の『妖力』だからこそ。
そう考えると、冥道残月破も「死神鬼の冥道残月破」は鉄砕牙に吸収されるかもとは思う。犬父も手を焼いた最初の残月破。今の変化しても、「心」を保つ事が出来るようになった犬君なら。

だけど、鉄砕牙がそうであったように天生牙も殺生丸を認めている。りんちゃんを冥界から助け出す為に冥界から開いた冥道は、「殺生丸の冥道残月破」 慈悲の心を持った事で初めて封印を解かれた技。
同じ冥道残月破でも、その性質は陰陽正反対だと思うのです。「死神鬼の冥道残月破」が天生牙の中にあるうちは同じ技でありながら表裏一体で、犬父が殺生丸に望んだ冥道残月破にはなれないんじゃないかと。

一旦鉄砕牙に取り込まれた残月破も、殺生丸がりんちゃんを想って成長させた分は、天生牙に戻って来ると思うんですよね。そうしたらもう技の名前変えちゃえばいい(笑) 「天界満月派(仮)」でもなんでも(^^)

そして鉄砕牙に加わった残月破は、犬君がギリギリの状態で変化した時にしか使えない最終技になる。これで鉄砕牙のパワーアップ編は終了! みたいな流れかな。

これで当分は殺兄一行の出番はなくなりそうだけど、編集部の意向をうがって見るに、鋼牙君のような舞台から退場って事にはならない気がします。いや、この鋼牙君にしてもまだ再登場の可能性もなきにしにあらず。桔梗だってかごちゃんを通してなんらかの働きかけがありそうだし、まだまだ目が離せません♪

今週も読みでのあったサンデーですv
イフリートだってケンイチだってガッシュもあおい坂も書きたい事がいっぱい! しかし書き始めると、延々続いてしまいそうなのであと一つだけ。
「RENGEMAN」☆ いいよ~、可愛いよっっ!! 今週は千代ちゃんだったけど、風香も可愛いし、なんて言うのかな? 少年漫画誌における純真さと言うか、女の子に対しての夢みたいなものを大事にしているというかv お年頃の千代ちゃんがドキドキしながら背伸びして垣間見ている大人の世界は、最近の過激な情報に煽られた妄想めいたマンガの世界や、周りの人と比べたものだったり。
だけど今週気がついたのは、自分らしい本当に小さな事一つ一つに「幸せ」を感じられるこの時間こそが宝物だって事。そこに自分の好きな人がいてくれる幸せ。モリ先生も多分「快フレ」の事は知っているんだろうな(笑) 一体いつの間に「少コミ」は、あんな過激系ネタをメインに取り上げるようになったんだろう…

ある時期、今まで読んでいた少女雑誌が一斉に読めなくなった時期、というか面白くなくなった時期がありまして、創刊以来買い続けていた雑誌も買わなくなっていたんですよね。その少女マンガ空白期の変化についてゆけなくなっている私なのです。



2007年04月11日 サンデー感想 トラックバック:0 コメント:0

<< 2007.4月9日~11日分 | 気分は日曜日TOP | 書きたいことが…Part2 >>












管理者にだけ公開する