FC2ブログ

雑談

最近長女と話していた事。

サンデーアニメの感想なのですが、両者揃ってある1作品を別にすれば…。
アニメって原作どおり忠実に再現しても、それはそれで面白くなくなるものですね。時にオリジナルな回もあるけど、コナンなどはそんな感じ。原作を読んでいるので、アニメでは流し見状態。
一つには事件の中身が安易な理由の殺人事件に偏っているせいかなとも思うのです。特に先週の探偵甲子園の話。探偵がその推理力やトリックを使って人一人殺すには、あの動機はあまりにも脆弱すぎ。これは原作ででも言える事です。コナンとしての話の大骨部分はとても好きで今でも応援しているのですが、本筋から離れた(ようするに黒の組織絡みではない部分)での、そんなイタタな展開が粗になっているように感じるのです。

結界師はそれこそ原作を丁寧に映像化していると思うのですが、今度はそれはそれでまた面白味に欠ける。何というか、本誌で展開されている原作そのものは面白いのに、わざわざアニメでまで見ようという気にならないのは…、なんでだろう? これが人間のワガママってヤツですかね^_^;

ヤハテの如く、う~んまぁ、今時の萌え系アニメ? になるのかな。オタク御用達としてなら、ケロロと同列で楽しめるんですが。先週などはケロロとハヤテで、電王ネタがクロスワードしてましたし(邪笑)
ハヤテフリークの長女に言わせると、原作大好きっ子なだけにああも順番が飛びまくるのと、原作的にはハヤテ総受け状態なのにアニメ版ではハヤテ×ナギでフラッグを立てているのもちょっと…、と言う事らしいです。

唯一、作画が荒い・効果線で誤魔化した紙芝居的アクションシーンがあるなど絵的には一番ひっかかるのに、ましてほぼ原作どおりなのにも関わらず、一番アニメとして面白いと思ってみているのが「ケンイチ」なんですね。深夜枠と言う事もあって、製作側ものびのびと作っている漢字があるからかな? それとも出演者がベテラン揃いなので、醸し出す雰囲気が良いものとしてこちらに伝わってくるのかな?
末っ子君など他のアニメのキャラに関しては何も言わないのに、ケンイチキャラに関しては、「ハーミットとオーディーンが良い! カッコいいし強いし!!」と言うくらい。
小さい子ほど、本質的のところの誤魔化しは利かないからですね。面白いものは面白い、そうでないものはそれなりにと。

ついでに初描きの伊澄を投下v

伊澄初描き


伊澄のメイド姿の回は先週で終わったのですが、私がハヤテキャラでは伊澄が一押しキャラなので、これもまた長女に唆されてほぼ1年ぶりに描いて見ました。
なかなかお絵描きに嵌まる時間がありませ~ん。

さっき地元のニュースを見て、へぇ~と思った事をオマケに一つ。
市博物館前の水上ステージでこの夏行われる水上薪能。演目が「紅天女」だって…! あの、それって「ガラスの仮面」作中の、あの幻の名作の? 同じタイトルの別演目かなと思って画面を見てみたら、やっぱりその紅天女でした。

うん、そうだね。県花も梅だしね。東風吹かばで有名な飛梅もあることだし、「紅天女」って演目を演じるにはぴったりな土地柄かもです。


2007年07月22日 オタヨタ日記 トラックバック:0 コメント:0

<< 2007.7月20日~23日分 | 気分は日曜日TOP | サンデー33号感想、その2 >>












管理者にだけ公開する