FC2ブログ

大人の都合、子供の道理。

今日は色々思う事ありまして、また例によってダンナが寝入ってからじっくり考えて日記を記入したいと思います。
日にちが空くのがなんですので、取り敢えずスペース確保v

と、言う事で現在16日のAM:10分。
う~ん、最近はこんなペースになりつつあります。
夏場と違って、流石にエアコンのある部屋に集まって休まなくとも良くなった事と、夏の間外してある襖などを元に戻して部屋を区切る様になった事。休む際 ダンナと末っ子君、私とお姉ちゃんずと言う組み合わせになったので、そっと起き出してPCを突つける様になった事が一番嬉しいかも(^^)

勿論、多少のドキドキはありますが。(夜中にダンナに見つかったら、ね^_^;)

さて、今日のタイトルの「大人の都合、子供の道理」
私は、常々子供達に「人の話はちゃんと聞きなさい。話し掛ける時も、前の人のお話が終わってからにしなさい。」と、言ってます。
我が家の三姉弟では、まだまだ【自分が】の次女と末っ子君。会話中の割り込みもしょっちゅうなので、ダンナも私も良く言う台詞です。
その点、長女は良く言えば優等生タイプの気が効き過ぎる、悪く言えばストレスを溜めやすい自分を追い込むタイプ。ぐっ、とお姉ちゃんだからと我慢している事が多いようです。

事の起こりは、今日の夕食時の事です。
長女は今日、初めて学校の授業で1輪車に乗り、それが楽しくて仕方がなかった様子。食事中も、それは楽しそうに話しかけてきました。食事中だからとTVの音声が聞き取り難いからと、お喋りを控えさせていた私ですが、食事も終わり、さぁ お話するぞと話し出した長女の話を聞いていた私は、TVを見ていたダンナの何気ない声掛けに、それこそ何気なく答えたのですが、長女にはそれが【割り込み】と映ってしまい、気持ちをひどく傷付けてしまいました。

面白くない気持ちで、プイっとソファーに転がってふて泣きし始め、それから自分の勉強部屋に移動してしまいました。私は夕食の後片付けをしていたのですが、明かりも点けない部屋の片隅で、膝を抱えて泣いてる様子。気になって様子を尋ねると、大人は何時も他の人と話してる時は、割り込みしちゃいけないって言うのに、さっきのあれは何!! っと。今度だけじゃないよ、いつもいつもそうだよ!! 子供はダメで、大人ならいいの!? と責められてしまいました。

…確かに、そうなんですよね。
でも…、いくら大人でも、何気なくそれも楽しい気分で声をかけたのに、返事が返って来ないのは、ちょっと辛いですよね。
この辺りの、【間】と言うでしょうか、バランスがね。難しいです。

長女には、その後ソファーでふて泣きしてた時に、誰も声をかけてくれなかった、気付いてもくれなかった、と言う事も痛手で、重ねて私を末っ子君が独占しているのも、堪りかねていた様で…。
小学三年生。周りからはしっかりしていると言われ、家の中でも小ママの長女ですが、やはりまだまだ甘えたいんですよね。

子供の気持ちを何処まで汲んでやれるか、が大切な事で。
私自身未熟で自分の事を優先したがるような所もあります。
小さな事でも、【大人の都合】を振りかざすのではなく、【子供の言い分】もちゃんと聞く耳を忘れないでいようと思います。

それが、【大人】の耳に痛い事だとしても。

2004年10月15日 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

<< 週末、色々徒然に~ (⌒▽⌒;;;;; | 気分は日曜日TOP | 一休みv >>












管理者にだけ公開する