FC2ブログ

5月6日~11日分

拍手をありがとうございますv
週末からまたちょっとバタバタしていました。
一番のピークが過ぎたので、また創作タイムが増やせそうです。

5月6日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。
贈呈作品の更新のタイミングを考えているところです。
そう遠くない頃に更新出来るのでは? と思っています。

「野の花は」・「熱視線」・「月華覇伝」・「白銀の犬」・「野分」・「花残月」に拍手をありがとうございます。
殺りんで話を書きたい! と思い始めた頃のものや、本当に突発の暑中見舞いネタ、書きかけで更新が手致しているパラレル連載ものや現代パラレル物、そしてサイト開設3周年記念で書いた艶笑小話の「花残月」。
邪見が可愛いv のコメントに、そうでしょv そうでしょvvv 邪見様って可愛いよね♪ 殺一行の癒し成分の半分は邪見様で出来てるようね、と想う私です。
原作キャラの持ち味を出来るだけ残した上で、書きたい!! と思ったものを手当たり次第書いてきました。
書いた時期も設定も色々ですが、こうして楽しんでもらえたv と解ってとても嬉しくなっています♪

5月7日
「胡蝶の夢」・「野分」に拍手をありがとうございます。
「胡蝶の夢」もサイト開設記念で書いたもの。
ちょっとした企画を形にしました。
楽しんでくださって嬉しいです。

5月8日
「弓張月」・「めぐり・あい」に拍手をありがとうございますv
はい、七宝ちゃん好きです♪ ちっちゃくても、強大な敵を前にブルブル震えていても、ちゃんんと立ち向かう七宝ちゃん。カワウソの甘太の為に、殺生丸の前に立って天生牙をふるって貰うよう頼み込んだ七宝ちゃんには、ちょっと胸がときめくほどの未来性を感じました。良いですよねv 七宝ちゃんってvvv

いつ、読んでもらっても、楽しんでもらえるようなお話をこれからも書いてゆきたいです(^^♪
ありがとうございましたvvv

2010年05月11日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

5月4日~5日分

この2日間で、沢山の拍手を頂きました!!
ありがとうございます!
この嬉しさを、更新パワーに変換して「奇縁」の仕上げにかかりますねv
上手く行けば、贈呈先様と連動で公開予定のクロスオーバーSSと一緒に公開できたらいいなぁ♪ と考えています。

5月4日
別館「交差点」に拍手をありがとうございます。
夏目友人帳とのクロスオーバーだけでなく、他の作品とのクロスオーバーもそろそろかな? と思っています。
夏目の方はちょっとシリーズっぽく展開しているので、あと最低2本は書く予定でいますv

「奇縁」に拍手をありがとうございます。
春先のバタバタさに追われて、最終話を書きかけのまま今になってしまいました。
次の更新には、これを完結させてサイトUPの予定です。

「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
相互先様の素敵なイラストに触発されて書き落としたSSです。
殺りんと言うCPに、野にある獣の番(つがい)ってイメージを抱いている私です。

「日高川」に拍手をありがとうございます。
サイトの割と初期に書いた、原作に近い設定でのお話です。
原作ではりんちゃんは楓さんに預けられていますが、この話では山寺の和尚さんに預けようとする殺兄。
私の中のりんちゃんのイメージは、自分の足で殺兄をどこまでも追いかける、そんな強い意思を持った女の子なんです。最初の頃から、今現在でもずっとそのスタンスは変わらないできています。

「野の花は」
私が殺りんに惹かれ始めて創作を始めた頃の第2作目。
殺りん創作での基本に「刹那さ」があるので、りんちゃんの「生死」は要素として良く書いています。

連作「花ごよみ」に拍手をありがとうございます。
一番最初の「紫陽花」は、もともと拍手お礼用のSSとして書いたものなので、物凄く短いです。
半分くらいは拍手お礼SSなので短めなのですが、途中で拍手システムを本来の機能に戻し作品コンテンツ扱いをやめたので、後半からは一話ごとに長くなってきています。
文章量のバランスが悪いなぁ~^_^; とは思うのですが、その時は「それ」が書きたかったのであえて加筆もせずにそのままにしています。季節感にあった花と花言葉を探して書いてゆくのはなかなか面白い作業でした♪
「紫陽花」から始まって、「さみどり」・「ときしらず」まで来ると、二人の変化振りが判ってしまいますね。
ご母堂様も好きなので、よく登場してもらいましたv

5月5日
拍手10連打、ありがとうございます!!
頂くどの拍手もとても嬉しいのですが、わざわざ10回も押してくださるそのお気持ちが本当にありがたいです!

2010年05月06日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

4月19日~5月3日分まで

気がついたら、こちらの返信がすっかり滞っていました(>_<)
どうにも動きの遅いサイトにも関わらず、毎日のように頂く拍手が本当に嬉しいです。
ありがとうございますv サイトを続けてゆく力になっています!!
遅くなってしまいましたが、以下お返事です。

4月20日・28日に別館「交差点」へ拍手をありがとうございます。
近々約1年ぶりで、夏目友人帳とのクロスオーバーSSを更新する予定です。
その時は、また覗いてみてくださいね♪

4月21日・27日
「みつとせ」に拍手をありがとうございます。
犬夜叉視点の、かごちゃん似再会出来るまでの3年間を想って書いてみました。
気に入って頂けて、嬉しいですv

4月22日
拍手10連打、ありがとうございます(^^♪
応援のお気持ち、しっかりと受け止めさせてもらいましたv

4月27日
「たんぽぽゆれて」
夏目友人帳とのクロスオーバーSSに拍手をありがとうござます。
丁度1年前に書いたお話ですが、こちらもまったりモードではありますが、ちょこちょこ書きたいネタもありますので半年に1回くらいの割合ででも更新できたらいいなぁと思っています。

「春 とおからじ」に拍手をありがとうございます。
当サイトでの殺りんの基本的な関係性が出来上がったのが、このSSからでした。
艶笑小噺仕立てで、アブなくて笑えて、ちょっと…… な路線が確立したのでした。

4月28日
こんばんは、愛美さん。
すっかりお返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
リンクのご報告、ありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきました。
愛美さんが夏目友人帳を知ったきっかけが別館のクロスオーバーSSだったと知って、本当にあれを書いて良かった!! と思っています。
近々更新予定のSSも、親しくさせていただいている管理人さんからのリクエストを受けてのクロスオーバーSSです。贈呈先様と連動して、別館での公開を予定しています。
次は「奇縁」の続きというか完結目指して、ですね。
愛美さんの書かれるSSは、とても原作のイメージを大事にしているのが伝わってきて、物語世界にすっと入ってゆけます。こう落ち着くというか、居心地が良いというか… ですね♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

「野に下る」に拍手をありがとうございます。
シリアスっぽく書いてみた、一線越えした殺りんです。
歳経た大妖と年端の行かぬ人の子との間にある、背徳感も滲むような関係性にも萌えるので、こんな感じのSSも割りと多いかなと思います。
こういうテイストのものは、読まれる方を選んでしまうのでサイトUPする時はいつもドキドキしています。

4月29日
「一期一会」に拍手をありがとうございます。
かなり新鮮な、との言葉にものすごく嬉しくなっています!
このSSを書いたのは、もう7年近く前の事。
アニメオリジナルのワンシーン、犬兄弟で家族団らんから思いついたものです。
発表後時間がたってから読んでもらっても、新鮮なと感じてもらえるようなものをこれからも書いて行きたいと思います。

5月2日
「言の葉」に拍手をありがとうございます。
りんちゃんが楓さんの村に預けられた当初の頃を書いてみたくて書いたものです。
あの3年間になにがあったのか、着物を殺生丸から贈られるようにあったりんちゃんの3年後はどうなるのか?
そんな楽しい想像を詰め込んでみました。

2010年05月04日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

4月15日~18日分

拍手ありがとうございます♪
長らく更新していない別館「交差点」の方には10連打も頂いて、丁度今お届け物絡みでそちら向きの話を書いているだけに、ものすごく励みになりました。
夏目とのクロスで書いています。
どうぞ、また遊びに来てくださいね。

4月16日
「覇伝」に拍手を有り難う御座います。
こちらもおいおい書き上げてゆきますね。


4月18日
「野分」に拍手をありがとうございます。
現代パラレルでシリーズ連載。
時期を逸した感じもありますが、お世話になっているサイト様への贈呈品でもありますので、こちらも早々に仕上げたいと思っています。

本当にありがとうございました!!

2010年04月19日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

4月12日~14日分

拍手とコメントをありがとうございます(^^)
ほぼ忙しさのピークを過ぎたので、これからはマメにレスを返してゆけますv
次は、サイトの更新を軌道にのせることかな? と思っています。

4月13日
「お題20」に拍手をありがとうございます。
いつの間にか拍手お礼SSもシリーズ化してしまい、今では通常更新扱いになってしまいました。
特にご母堂様がお茶目で、ちょこちょこ出してしまいますv
これからも、こんなテイストのお話も書いて行きますね。

「奇縁2」に拍手をありがとうございます。
もっと早く完結させる予定だったのが途中で中断してしまいましたが、オフの慌しさが落ち着いたのでこちらもせっせせと完結させたいと思っています。

返信不要との事で送ってくださったコメント、とても嬉しかったですv
近々そちらにお邪魔したいと思います(^^)

2010年04月15日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

4月6日~11日分まで

よし、やるぞ!! と思った最初から週末にかかってしまってちょっと出足をくじかれた感じです。
でも、その間にちょこちょこと残っていたオフ関係のあれこれもほぼ全て片付き、今週から心機一転サイト運営にかかれます(*^_^*)
なかなか動き出せずにいたこの数日間、とてもたくさんの拍手をいただきました!
本当にありがとうございますvvv
パチパチシステムの方に頂いた10連打を含む拍手や作品別にいただいた拍手にどれだけ元気を貰っていることでしょう。

作品別で頂く拍手は、自分でも昔の作品を見返す良い機会にもなっています。
その話を書いた頃の気持ちを思い出して、それも次の作品への活力につながります。
落ち着いたとは言え、まだどんなアクシデントが入ってくるか解らないのがリアルってもんですよね。
ようやくできたこの時間を、大いに有効に使いたいと思います。

4月6日
「奇縁2」・「月華覇伝」・「白銀の犬」に拍手をありがとうございますv
続きが楽しみとの言葉に、とてもやる気を貰っています。
今年の目標が、書きかけの話をちゃんと完結させる!! なので、これらのお話も最後まで書き上げますね♪
「拍手お礼SS第3期」・
「見も心も」こちらは企画に投稿いただいたものです。未完結ではあるのですが、企画跡地から下ろすのも勿体無くてそのまま掲載させてもらっています。
「彼岸花」殺りんをイメージさせる花です。どこまでも行っても「妖怪」と「ちっぽけな人の子」であることに、最大の魅力を感じているんだろうなぁと思うのです。

4月7日
「夢痕」・「花残月」・「お題20」・「真夏の夜の夢」・「日高川」・「すすき」に拍手をありがとうございます。
私的に美味しい要素てんこ盛りのこのCP、しかし脇役CPであるためか原作ではさほど詳しく描写されてはいませんでした。ならばと妄想力をフル回転させ、色んなパターンのお話を書いてみましたv

4月10日
「お題8」に拍手をありがとうございます。
つながり歌のイメージで書いてみたお礼SSです。拍手お礼SSは、ちょっとした遊び心で色んなSSを書いていました(^^)

4月11日
「こぼれ話3」、切ない系ですが、もしかしたらこんな未来もありかも? な気持ちで書いてみました。
拍手をありがとうございます。

「比翼連理」に拍手をありがとうございますv
ほぼ犬夜叉の世界観を借りたオリキャラメインのパラレルですが、私に取ってもお気に入りの一作です。
気に入ってくださって、とても嬉しいです。



本当に沢山の拍手をありがとうございました♪

2010年04月12日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

3月17日~4月5日分まで

今度こそ本当に忙しさのピークを越えられたようです!
三月中、サイト更新は無しの日記の更新も疎らな状態であったにも関わらず、たくさんの拍手を頂きました。
返信したい、返信したいと思いつつ、このピークが過ぎるまではっっ、と自重していましたが、それも解禁ですv
まずはすっかり溜めてしまったものから返してゆきますね。

3月19日・23日・25日・4月1日
「みつとせ」に拍手をありがとうございます。
原作では、淡々とした3年後の犬夜叉しか描かれていなかったので、かごちゃんが高校を卒業して再び犬夜叉の腕の中に飛び込むまで、どんな気持ちでいたのだろうというのを思って書いてみました。

3月21日
「運命」に拍手をありがとうございます。
犬かごがお好きなんですねv
私も犬かご、特に勇ましいかごちゃんが好きなようです(^^♪
犬かごの小説をもっと~v との言葉に、途中で筆が止まっている犬一行メインのお話もちゃんと進めなくちゃという気持ちになりました。

3月24日
「BackStage2」に拍手をありがとうございます。
完結編も最終回を迎えてしまいました。このシリーズ(?)も、あと2本くらいは書きたいなぁと思っているので、時期外れな頃になるかもしれませんが、続きみたいなものを書きますね。

3月25日
「野分」に拍手をありがとうございます。
現代版パラレルなお話ですが、楽しんで頂けて嬉しいです。
パラレルでも出来るだけ、原作に近いキャラでお話を動かしたいと思っています。
これもシリーズ物なので、最後まで仕上げないとですね^_^;

3月26日・4月5日
「月華覇伝」に拍手をありがとうございます。
…なんちゃって中華パラレルなお話で、これもまだ途中(大汗)
今年の目標は、未完のお話をちゃんと完結させる!! なので、どうぞまたお時間がありましたら覗いてみてください。

「夏への扉」
現代パラレルなこの話、上の「野分」と同じシリーズですね。
がんばってちゃんと幸せなエンディングを迎えさせたいと思っています。

「ときしらず」
拍手お礼SSから発展させた「月の花」シリーズ完結後のオマケのお話です。
ご母堂様が好きなので、このシリーズは書いているうちにご母堂様の比重が増えてきているのを実感しつつ書いていました。
私の中ではご母堂様、なんだかんだ言っても殺生丸一行にとっての「ドラえもん」的存在のような気がします^_^;

「奇縁2」に拍手をありがとうございます。
今更ながらの「天下覇道の剣」のスピンオフSS、しかも最後の話がまだ途中と言う…
はい! これは最後の部分を途中までは書いているので、他の書きかけの話の中では一番最初に仕上がりそうです。

「おまけ」に拍手をありがとうございます。
初期の頃の艶笑小話v
邪見ってこんな風な狂言回し的な役がとても似合うキャラですよねv

3月27日
「言の葉」・「結-ゆい」に拍手をありがとうございます。
原作完結の際の、りんちゃんに着物を貢ぐ殺兄を見て沸いた妄想を文章にしたものです。
まさかあんな最終回がこようとは予想もしていなくて、激しく萌えあがってしまいましたv

4月1日
初めまして、時子さん。
リンクのご報告、ありがとうございました。以前のサイトにも良く遊びに行っていたので、サーチで復活したお姿を見て、とても嬉しくなっていた私です。
前サイトでも新サイトでも、恐れ多くてこっそりお邪魔させていただくだけでしたので、こうしてコメントを頂いてびっくりすると同時にとても嬉しい気持ちです。
こちらからもリンクを晴らせて頂きました。
後ほど、時子さんのサイトに連絡に上がりますね。

「見も心も」に拍手をありがとうございます。
このお話は「雨月物語企画」に投稿していただいたもので、作者様の一身上の理由から未完のままになっています。
いつかまた、ネットの上でお会いできて、このお話の続きが読めたらいいなぁと思っています。

4月5日
「月光浴」に拍手をありがとうございます。
殺りんの、はっきりとはしない、でも「普通」ではない関係(?)ぽいものを書いてみたくて、こんな風なSSになりました。
何かありそうでなにもない、そんなSSですが、お気に召していただけて嬉しいですv

他にも返信不要で頂いた嬉しいコメントも、本当にありがとうございました♪

2010年04月05日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

3月5日~16日分まで

しばらくネット落ちしていた間にも、本当に沢山の拍手をありがとうございました!
この時期は、どうしてもオフ優先になりがちなのでなかなかサイトの更新もままなりません。
でも、いただいた拍手を励みにこのオフ空けには、どっぷりと創作&サイト更新に浸るぞっっ!! と思っています。

3月6日
「みつとせ」に拍手をありがとうございました。
最終回後の犬夜叉の気持ちで書いてみました。
アニメではオリジナルなエピソードが追加されるとのこと。
また新たな視点で、「最終回後」のお話が書きたくなるかもしれませんv

3月9日
「月待姫」に拍手をありがとうございます。
原作にご母堂様が登場する前の妄想設定だったので、今となってはパラレルな話になってしまいました^_^;
でも、この設定で書きたい話がまだあるので、追々書いていきますね。

「降誕祭」に拍手をありがとうございます。
すっかりこちらのシリーズの更新が止まってしまっていますね。
それなりに伏線らしきものを入れているので、ちゃんと回収しつつシリーズを完結させようと思っています。

3月10日
「春遠からじ」に拍手をありがとうございますv
艶笑小話の第一作目♪
犬映画第三弾で完全に殺りんにハマり、これを書いた勢いでアレな方向に驀進してしまったいう
ある意味記念的な一作です。

3月12日
「一期一会」に拍手をありがとうございます。
初めまして、丁さん。
嬉しいコメントを本当にありがとうございます。
この作品が好きで、ただただその思いを日々文章に綴ってきました。
気付けば、それなりの数になっていました。
その作品たちに向けられた言葉の温かさが、とても嬉しいです!
こちらこそ、読んでくださってありがとうございます!!

3月16日
「拍手お礼SS第一期」に拍手をありがとうございます。
一目で読み終わるくらいの分精霊で、と考えて入れていたものです。
クスリと笑ってもらえる短文を目指しました。


七緒さん、メールありがとうございました。
本日付で返信をしています。
もし届いていないような事があれば、お知らせくださいv

2010年03月17日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

3月2日~4日分

本サイト、別館共に拍手をありがとうございますv
しばらくはスローな状態ですが、ボチボチと進行させてゆきますね。

3月2日
「ひかりさく」に拍手をありがとうございます。
この話のシリーズは、まだ原作でご母堂様去れる前の話。
正直、殺生丸の生母はもう亡くなっていると仮定して書いていたので、原作の展開に「ご母堂様、お茶目v 好きっっ!! でも、ヤバスっっ!!」って心境になってしまいました。
今はもう、それはそれ、これはこれと割り切る事にしたので、色んなものが落ち着いたら、こちらの話もまた書いて行きたいと思っています。

その他、返信不要との事でとても暖かいお言葉をありがとうございました。
オフでの愚痴にも関わらず、共感して下さる方がいらっしゃるだけで心が軽くなるような思いです。
本当にありがとうございましたv

2010年03月04日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

2月22日~3月1日分まで

この1週間、完全なネット落ち中にも関わらず毎日のように一拍手・二拍手とありまして、
ものすごく励みになりました。
更新停滞・感想すら遅れがちなサイトですので、遊びに来てくださった方に楽しんで貰えているのかなぁ…、と。
こうして反応をもらえると、物凄くほっとします。
二次サイトですから、もともとそこの管理人の自己満足な世界な訳ですが、同じ作品を好きな方と共感できたら良いな♪
な気持ちもあります。
それを、この拍手で感じています(^^♪

2月22日・23日・24日
「BackStage」に連日の拍手!
ありがとうございます!!
アニメ完結編の決定を聞いて、その嬉しさから思わず書き落とした「中の人」風味のパラレル小話。
原作設定とアニメ進行と中の人的ネタを盛り込んだ、スクランブルSSです。
最終話放映の後に、最後のBackStageネタを書きたいなぁと、思っています。

2月23日・28日
「白銀の犬」にコメントをありがとうございます。
随分と長い事放置状態の連載ですが、最後までプロットは出来上がっています。
後は「書く時間」をどう捻出するか… ^_^;
続きが楽しみとの言葉がとても嬉しいです。

3月1日
「月華覇伝」にコメントをありがとうございます。
こちらも「白銀の犬」同様、随分と放置してしまいました。
物語的には大よその流れは出来ているので、こちらも書き出すだけなのですが…
今年の目標は、こうしたサイト内の未完のお話を完結させてゆく事なんですね。

が、なにぶんにも気が多く、つい突発ネタを優先するようなところもあって、我ながら困った奴だなぁと思っています。
完結させない話は、「作品」に成り得ないと自分でも思っているので、楽しみながら完結まで書いて行きたいと思っています。

2010年03月01日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

2月14日~21日分まで

先週は、突発でSSを1本更新できたお陰か、たくさんの拍手をいただきました。
本当にありがとうございます(^^♪
この拍手を励みに、今書きかけのSSもはりきって仕上げたい思います。

2月15日
「春遠からじ」に拍手をありがとうございます。
もう、随分と前のSSです。
話の中の季節は今よりも、もう少し先の季節ですね。
このSSを書いたからこそ、艶笑小話シリーズが始まったようなものです(笑)

2月16日
「奇縁2」にコメントをありがとうございます。
続きが楽しみとの言葉に、よ~しがんばって仕上げちゃうもんねv な気持ちでいっぱいです。
気持ちとは裏腹に、オフ関係の用事が立て込んで中々PCに向かえないのですが、そう時間をおかずに書いてしまいたいと思っています。

「言の葉」に拍手をありがとうごさいます。
原作の最終回は、色んなキャラの視点でまだまだ物語が書けそうな気がします。

2月17日~19日
「みつとせ」にたくさんの拍手をありがとうございます。
完結編18話を見て、突発で書きたくなったSSです。ずっと以前に原作最終話を先読み妄想した時に書いたSSは、かごちゃん視点だったので、今度は犬夜叉視点で書いてみました。
一件ハッピーエンドに見える二人だけど、100%ではないんだよね。
実は、切ない部分も抱えているんだよねと、思いながら書きました。

2月21日
こんばんは、hadukiさん。
とてもうれしいメッセージをありがとうございました!
サイト内作品だけでなく、別館作品まで読んでいただけたとの事。
自己満足承知で、自分の思うところを思うままに、妄想まみれで書き綴ってきた物ですが、それでもその時その時の気持ちを込めて書いてきた物なので、その一言が本当に嬉しかったです。
「原作あっての二次創作」が私のポリシーなので、

>原作そのままの性格を上手く反映~

の言葉に、両手をぐっと握り締めてしまいました。
人間嫌いの大妖怪となんの力も無いちっぽけな人間の少女の間にある、ありえないような奇妙な絆みたいなモノに萌え転がっての二次創作なので、このスタンスは自分の中では不動のものなんです。
これからも相変わらず無口で素っ気無い、「人でなし」な振る舞いをする殺生丸と、「何も知らない」知らなくても、殺生丸のありのままを受け入れてゆくりんちゃんの物語をつづって行きたいと思っています。


少しオフ関係がバタバタしていて、こちらのレスの間隔が空いてしまいました。
4月中旬までは、こんな感じになりそうです。

2010年02月21日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

2月8日~13日分まで

更新停滞期に入っているにも関わらず、いつも拍手をありがとうございますv
何かとオフで慌しい中、この一パチ一パチが本当に創作への励みになっています。
ローギヤながらも、お話の続きも書いています。
早く完結させたい気持ちでいっぱいなので、もう少し待っててくださいね。

2月11日
「くちづけ」にコメントをありがとうございますv
ちょっと軽めの余裕ぶっている殺兄なSS♪
楽しんで貰えて嬉しいですvvv

「日高川」・「雪の宿」・「満月の夜に」に拍手をありがとうございます。
この順番で読んでいただくと、それなりにこの二人の関係が変化してゆくのがわかる様な作品ラインナップですね(^^♪

2月12日
「奇縁1」に拍手をありがとうございます。
今はこのお話の完結に向かって、時間を見つけてはうんうん唸りながらタイピングしています。
今更ながらの「天下覇道の剣」のスピンオフSS,しかも殆ど妄想と捏造とゲストキャラメインというアレさです(笑)
でもこんな犬父に似たから、今の殺兄があるんだなぁv と思えるような仕上がりにしたいなと頑張っています!

2010年02月13日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

2月5日~7日分まで

拍手をありがとうございます♪
本館あて拍手はこちらでまとめてさせていただいていますvvv
作品別に頂いた拍手やコメントには、一言(…で済まない場合あります^_^; レス好きなので♪)レスを付けさせてもらっています。

2月5日
「お題20」に拍手をありがとうございます。
どのお題も魅力的で、毎月月初めにWEB拍手のお礼画面に入れ替えて楽しんでいたものです。
お題をコンプリートし、WEB拍手の機能を本来のものに戻したので、SS連作というスタイルはここで一旦終了しました。でも、このシリーズで原型が出来たご母堂様物(?)は今はサイト更新のメインの一翼を担っています(笑い)

2月6日 
別館に拍手をありがとうございます。
パラレル前提のクロスオーバー物なので、このような別館仕様です。
こちらまで見てもらって、拍手をもらえて、これからもぼちぼちとですが自分の好きな作品同士のクロスオーバー萌えを形にしてゆきたいと思います。

「運命」に拍手をありがとうございます。
表に置いてある「七夕」と対になっているSSです。
犬かご好きではあるのですが、あまり具体的な大人向けの話が書けないんですね^_^;
照れるというか、艶っぽく匂わせるスタイルか、ギャグで落すかになってしまうんです。
なので、この話は数少ないその手の話になります。
ハウツー物のように、詳細にその手の描写メインで沢山書くのは本当に無理だなぁと思い知った1本でもありました。

2月7日
「ほおずき」← (修正しました(笑))に拍手とコメントをありがとうございました。
コメントを頂いて久しぶりに読み返してみたら、「ほうずき」と「鬼灯」が文中に入り混じっていました。
なんでこんな事になってるんだろうと? と当時を思い返しても良く思い出せません。
「ほおずき」で「鬼灯」と漢字変換してるのになぁ…、と自分でも不思議に思いながら、文中の「ほうずき」(ひらがな表示)は最後の一文を残して全て「鬼灯」に統一、ひらがな表示の分は「ほおずき」と統一しました。
もうかなり以前の作品だっただけに、長年このままだったのかと思うとかなり恥ずかしいです。
ご指摘本当にありがとうございました。

2010年02月08日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

1月28日~2月4日分まで

なかなか予想通りには行かないこの時期ですねぇ…^_^;
ちょっとネット落ちしていましたので、お返事が遅れてしまいました。
1週間ほど動きの無いサイトでしたのに、拍手と嬉しいコメントを頂き嬉しさで心がポカポカしています!!
本当にありがとうございます♪

2月1日
こんにちは、Chihiroさんv
「奇縁2」へ、コメントをありがとうございます!!
楽しんでもらえて、書いた本人がとても嬉しいです。
私も「天下覇道の剣」で本格的に殺りんの嵌まりました♪ あの映画は4作品の中で、一番好きな作品です。
それでも「映画」脚本なため、いろいろ描かれていない所があって、「あれ?」な疑問がそのままだったりします。
なによりこの映画の目玉は、犬父の存在!!
いいですよねぇ~、壮年の男前な父vvv
硬派な色気さえ感じます。
原作では殆ど描写のなかった犬父と、原作終盤でのビッグゲストなご母堂様♪
どちらもツボに嵌まりすぎなキャラです(^^♪
この時代の、ましてや大妖怪の妻となるようなお方なら夫に自分以外の女がいてもなんら動じる事はないだろうと考えているんですね。その方が、ご母堂様らしいよねv って。
猛丸と十六夜の関係も曖昧なままでしたし、あれだけの大騒動の後で普通に貴族らしく暮らしている十六夜と幼犬夜叉の待遇もなんでだろう? と思うところもあり……。
鉄砕牙と天生牙の在り方もあわせて、そのバックステージ的なお話が書けたらないいなと思ったのです。
それと殺りんがどう結びつくかと言えば、りんちゃんが天生牙に「選ばれた」女の子ってイメージがどうしてもあって、その天生牙を殺生丸に形見として残した犬父の思いみたいなものも書きたくてv
妄想まみれで捏造部分が溢れているのですが、次の回ですぱっと終らせられるようガリガリと書いて行きますね。

2月1日
「花残月」にコメントをありがとうございます。
サイト開設5周年を記念して書いたお話。
幸せな殺りんや犬かごや弥珊、そして現代に残してきたかごちゃんの家族などに気持ちを寄せて書きました。
今尚こうして読んでもらえて、嬉しい言葉をいただけるのが本当に嬉しいです。
これからも、犬夜叉ファンの方に喜んでもらえるような話を書いて行きますね。

「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
丁度1年ほど前に書いた話です。
今まで書いてきた殺りん未来物とあわせて、この話の続きになるような話も考えてみたいです。

2月3日
別館「Crossover」に拍手をありがとうございます。
こちらでもまだ書きたいお話がありますv
なかなか更新出来ない別館ですが、気付かれた時にまた覗いてみてください。

本当にたくさんの拍手を頂きました。
重ねてお礼申し上げますvvv

2010年02月05日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

1月25日追加分~1月27日分まで

沢山の拍手をありがとうございます!!
サイト更新直後は、遊びに来てくれた方が楽しんでもらえたかどうかドキドキしているので、こうして反応をいただけるとほっとすると同時に

「よし! 次も頑張っちゃお♪」

と、やる気がいっぱいになってきます。
本当にありがとうございますvvv

1月25日
「野の花は」・「日高川」に拍手をありがとうございます。
初期の頃の殺りん作品で、原作の雰囲気に一番近い感じかもしれません。
恋愛感情まで育っていない「気持ち」を持て余しているような、そんな感じの殺兄とりんちゃんです。

1月26日
「一期一会」に拍手をありがとうございますv
アニメオリジナルのワンシーンから、どーしても犬兄弟で食卓を囲んでの一家団欒v をネタに何か書いてみたくなって書いたSSです。殺兄が井戸を潜り抜けて現代に来てしまうところからもう、パラレルなんですが^_^;
殺兄とかごママを会わせたいなv と言う思いもあって書いてみました。

「奇縁2」に拍手をありがとうございます。
ご母堂様の「変な所が似ている」発言から、今更ながらの「天下覇道の剣」のスピンオフ物。
もしかして犬父も幼い頃の十六夜さんに出会っていたのかも? そして……vvv
な発想から、映画を見ながら思った「?」な部分を自己解釈で穴埋めしていくのがコンセプトな話です。
殺りん展開はないのですが、それでもどうして殺生丸の傍らにりんちゃんがいるのか? なその訳的な話になります。萌えと甘さが極めて薄いのですが、どうぞ最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

「春遠からじ」に拍手をありがとうございます♪
お友だちのサイト開設記念のお祝いに贈った小話。
これで初めて現行設定で殺りんに一線を越えさせたんですね(汗)
この二人、本来なら「有り得ないCP」と言う気持ちも強く、それだけにかえって「一般的な恋人同士みたいな描写でなければ何でもあり」かもしれないと思ってしまいました。
常識的に考えてやっていることが「アレ」すぎるので、下品にならないよう気をつけてその部分を「笑い」に転化できるよう考えて書いた第一作目でした。
これ以降は、どんどん艶笑小話が増えてしまいました(大汗)

1月27日
「花いちもんめ」に拍手をありがとうございます♪
このSSもお友だちのサイト開設記念のお祝いに贈った小話。
殺りんの子ども達、双子の犬兄弟は当サイトの初期から生息していたりします(笑)
私が「殺りん」をCPと認識する前からいたりするのですから。
犬かごも子どもは、そのお友だちのイメージを借りて書いたものです。
合作をしたようで、とても楽しく書けました。
子ども達が可愛いとのコメント、本当にうれしいです!!

2010年01月28日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

1月18日~25日まで分

時間が経つのが早いです。
こちらでお返事をしたのが、もう1週間も前の事なんですね。
その間、たくさんの拍手をありがとうございます。
物凄く励みになっています(^^♪

1月19日・24日
「奇縁1」に拍手をありがとうございますv
今更のような「天下覇道の剣」のスピンオフ系のお話です。ご母堂様の一言から、やっぱり犬父も十六夜さんと出あった時は、同じようなことがあったのかな? からの発展させています。
本日、その続きをUPしましたので見ていただけたら幸いです♪

1月22日
「結 -ゆい-」に拍手をありがとうございます。
一昨年の原作完結の際のワンシーン、殺兄がりんちゃんに着物を届けに村に通う図から萌え転がって半日で仕上げた、最後の原作突発SSです。「結」の一字に色んな意味合いを込めてみました。

1月23日
「豊穣の月」に拍手をありがとうございます。
サイト開設2周年記念に書いた物なので、かなり古いお話です。
危なさと刹那さが殺りんの魅力だと捉えているのですが、それプラスあの一行の持つほのぼのとした感じも織り込みたくて、こんな話になりました。
楽しんでもらえて、とても嬉しいです。

1月25日
「一期一会」に拍手をありがとうございますv
これはサイト開設してごく初期に、「犬兄弟で団欒の図」というオリジナル妄想シーンを元に、ちょっとパラレル風味で書いたものです。
この頃は、まだ殺りんファンと言えるほどのめり込んではなく、当然CP要素を意識していた訳ではないのに自然とこーゆー流れになっていました。
かごママファン的気持ちで書いた一作です。

本当に拍手をありがとうございました!!

2010年01月25日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

1月11日~17日まで分

拍手をありがとうございます♪
遅くなりましたが1週間分のお返事ですv

1月12日
隠し部屋作品にたくさんの拍手をありがとうございます。
こちらの更新はほぼ休止した状態ですので、置いてある物も古い物がばかり。
それでもこうして読んでくださり、拍手までいただけるのはとても嬉しいですvvv
最近はこちら向きかな? と思いつつも注意書きをつけて表に置いている傾向もあります。
また、しっかりとした大人向きの話も書いて見たいです。

1月13日
「奇縁1」にコメントをありがとうございます!
ご母堂様の「変な所が似てしまったな」発言で、その【変な所】と言うのが人間好きなところなのか人間の少女が好きって意味なのかと妄想しているうちに、幼い頃の十六夜姫のイメージが固まってしまいました(笑)
殺兄とりんちゃんの間にあったような事が、犬父と十六夜さんの間にもあったかも? が元ネタv
半妖の犬夜叉を人間世界の中で愛し守り育てるほど気持ちのしっかりした女性なら、子どもの頃からそういうおきゃんなところがあったかも~♪ 
ちょっとお転婆気味な十六夜姫に可愛いの言葉がとても嬉しいです!!

1月14日
こんにちは、愛美さんv
「奇縁1」にコメントをありがとうございます。
はいv そうなんです(^^♪
原作とアニメの隙間を埋める「補完計画」発動ですvvv
具体的にはこの話では殺りん色が出ることはないのですが、でもこんな経緯があったからこの二人なんだなv と思えるお話にしたいと思っています。
私の妄想設定ですが、鉄砕牙が生まれた訳だとか死神鬼と犬父との対決シーンなど、現在の完結編ともリンクする部分もあります。
「2」の方は、犬父×ご母堂様、犬父×十六夜姫(成長途中~)+刀々斉も絡むような内容です。
出来れば今週中に更新したいなと思っています★

1月15日
「たんぽぽゆれて」にコメントをありがとうございますv
夏目友人帳はアニメから入った私です。
オープニングのにゃんこ先生(=斑様v)を一目見て、「妖犬族だ~vvv」と反応し、作品そのものの切なく心温まるストーリーと映像や音楽の美しさに即! 嵌まりました。
アニメを見、原作を読めば読むほど「犬夜叉」の中の人と妖の在り方に共鳴するものを感じて…。
特ににゃんこ先生がつぶやく「人の子が~」な雰囲気は、そのまま私が殺りん物を書く時の殺生丸や邪見の心の根底にあるものと同じような気がしているのです。
「たんぽぽゆれて」・「はるかなる空の下」そらから後2本、シリーズで書きたいクロスオーバー物があります。
それを書いてから、夏目単体で書きたい話もあります。
9巻の妖怪大パレードを本誌で見た時から、書きたい! と思ったSSです。
今年はこちらの方もちょこちょこ進めて行きたいです。

本当に拍手やコメントをありがとうございました!!

2010年01月18日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

1月6日~10日分まで

たくさんの拍手をありがとうございます。
ようやく今年最初のサイト更新ができました(^^♪
本当なら、全編書き上げてからと思っていたのですが、全編通すと5万文字ほどになりそうな気配が濃厚で、そうなるとまだ時間がかかりそうだな…、と言う事で区切りの良い所でサイトUPしました。
よろしければ、どうぞしばらくお付き合い下さい。

1月6日
こんばんは、Chihiroさんv
7日・10日に頂いたコメントの分と合わせてお返事しています。
こちらこそ、昨年末は思いがけない幸運に恵まれ、素敵なイラストを頂きました(^^♪
毛筆のような柔らかく力強いタッチでChihiroさんらしい世界観を描いていってください。
新年絵巻も仔殺ぬり絵(?)もワクワクと楽しんで見させてもらいました。
特にぬり絵は、お持ち帰りできるのなら久しぶりにペンタブを起動させたい気持ちに駆られましたv
どうぞ今年も、よろしくお願いいたします。
日記でチラ見せしたテキストも楽しんでくださり、ありがとうございます。
あのコメントで、「よ~し! もうちょっと頑張っちゃうもんねvvv」と書いたものが「奇縁1」です。
更新早々に感想も頂き、物凄く報われた思いです。
今更ながらの「天下覇道の剣」スピンオフ物なのですが、あの映画そのものが一番大きなきっかけで、「殺りん」に嵌まった私としては、あの映画の冒頭シーンの「?」を自分なりに形にしたいと思ったんですね。
犬父と十六夜さんの出逢いがあって、鉄砕牙が生まれ天生牙が生まれ、それぞれの剣に思いを込めて子ども達に授けたのだと思うのです。
犬父が十六夜さんと出逢いで得た「何か」を、殺生丸にも得させたいと考えたのかとか、だから天生牙はりんちゃんを「選んだ」のだとか、そんな風な意味を含めた物語に仕上げたいと思っています。
どうぞ最終章まで、お付き合いくださいね。

1月8日
「夢のあとさき」に拍手をありがとうございます。
なかなか当サイトでは書く機会が少ない弥珊物です。飄々とした遊び人風な弥勒様や、古風でお堅い感じの珊瑚ちゃんを書くのは楽しかったです、この二人は、ほんの少しずれたほのぼのな感じが似合うような気がしますv

1月9日
「Petshop」・「たんぽぽゆれて」に拍手をありがとうございます。
自分の好きな他作品とのクロスオーバーSS、楽しんで貰えて嬉しいです。
どちらの作品も好きなので、ぼちぼちとですがまた書いて行きたいと思っています。

1月10日
こんばんは、りちょまるさんv お久しぶりです。
こちらこそご挨拶がおそくなってしまいました。日記の内容にもコメントをありがとうございます♪ 
書きたい話がたくさんあって、書き上げてからUPすればすっきりするのに、でもっっ!! って感じなんですよね。今年は出来るだけ「読み切り」のスタイルで頑張りたいと思っているのですが、新年早々から…^_^; です。
りちょまるさんもお忙しい中、きちんきちんとイラストを仕上げてらっしゃる姿勢に殺りんへの愛を感じています。 同じ殺りんファンとして、こんな私ですがどうぞ今年もよろしくお願いいたします。

別館「Crossover」に拍手をありがとうございます。
クロスオーバーネタもまだありますので、時間が出来たらまた書きますねv

「奇縁1」に拍手をありがとうございます。
全編一括でサイトUPを! と思っていたのですが、挫けてまとまりのある部分までで一旦UPしました。
この後、ご母堂様と犬父、犬父と十六夜さんとの関係を書いて行きたいと思っています。
残念ながら一家団欒話にはならない流れの話なので、今回殺りん要素は薄めだと思っていただけるとありがたいです。
あえて言えばこんな犬父だったから、殺生丸もこんな行動を取ったのだろうと言う内容になるかと(苦笑)
「変な所が似てしまった」親子の話なのです。

2010年01月11日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

09年12月30日~10年1月5日分まで

年末年始のネット落ち期間中にも関わらず、たくさんの拍手をありがとうございました♪
寒さが厳しい季節ですが、頂いた拍手のお陰で心はポッカポッカしています(^^)
このあったかい気持ちを、少しでも書いてゆくものに反映できたら良いなと思っていますvvv

12月30日
「雪の宿」に拍手をありがとうございます。
1年前の丁度雪の降る頃に書いたSSです。暖かくなったら、この話の続きも考えてみたいです。


1月1日
「backstage」に拍手をありがとうございます。
お遊びでたまにこーゆーテイストの物が書いてみたくなる時があります。完結編が修理するまでにまだ何本か書いてしまいそうなシリーズです。その時は、また見てくださいね。

別館「Crossover」に拍手をありがとうございます。
こちらも書きたいネタがあるので、どうにかして時間を作りたいです!

1月4日
艶笑小話SSと隠し部屋SSにたくさんの拍手をありがとうございます♪
艶笑小話の方は続けて読んでもらうと、そのまま1本のSSになってますので、より当サイトの傾向がはっきり出ていますね(笑)
隠し部屋の方は頂いた拍手の一方が一番最初のSSでもう一方が最終のSS、ほとんどこちらの方は増えていません。
こちらに置けるほどまたディープな話が書けたらいいなぁと、うっすらと自分でも希望していたりしています。

1月5日
「あさきゆめみし」に拍手をありがとうございます。
突発で始めた「雨月物語企画」、途中で停滞していますがまだ書きたい話が残っているのでまったりとでも更新していきたいと思っています。
こちらは雨月物語のイメージを借りて犬夜叉で二次創作展開していますので、どちらかと言うと幻想的・刹那系なSSになります。よろしければ、どうぞお付き合いくださいv

2010年01月06日 拍手お礼2010年分 トラックバック:- コメント:-

| 気分は日曜日TOP |

前のページ«